風まかせ
FC2ブログ

さらりふわり・・・・

9月も半ばを過ぎましたが気温はまだ夏の様ですね 30度以上にもなってギラギラと輝く太陽はまだまだ夏の様ですが真夏の様なベタッとした空気はもう無くてサラサラとした空気はいくら暑くても秋の訪れを感じさせてくれます 暑くてベタッとした空気の中で咲いている秋桜さんはちょっと可哀想とか思えましたがサラサラの空気の中でふわりと咲く秋桜さんは自分の季節がやって来た〜と思っているのでしょうか・・・・サラリとした空気...

冬の・・・

柔らかな葉を広げている様にも見えるのは花蕨さんの蕾ですね まだ秋の初めで蕾と行っても緑のぶつぶつの様ですが冬の初めには花を咲かせてくれる筈です 花蕨さんの花は花と言っても少々地味な花ですが花の殆ど無い冬の初めにはとても貴重な色になってくれるのでしょうね 秋の空気を吸いながらゆっくりゆっくりと冬の色に染まって行くのでしょうね・・・・...

淡い紫・・・

一見白と見まごう様な淡い淡い紫の花はツリガネニンジンさんの花ですね紫の色は淡い色ですがとても綺麗な色で秋の七草で有名な桔梗さんと同じ科というのもなんとなく分かりますね これから暫くの間はこんな淡い色の花を咲かせますが花が終わる頃には秋の終りで冬の声もそろそろのそんな時期になるのでしょうね 暑かった夏も終わって見るとちょっと寂しいものですがツリガネニンジンさんの淡い紫はそんな寂しい秋の初めに似合う色...

雑草さんに紛れて・・・

沢山の雑草さんの紛れて花を咲かせているのはゲンノショウコさんの花ですね 夏の花ですが雑草さんの中で頑張っている内にこんな遅くに咲いているのでしょうね まだまだ秋の花には早い秋の初めですがこんな夏の子もまた良いものですね ゲンノショウコさんの花の中にはよく見ると蟻さんが二人程いますが まだ早い秋の初めには花も少ないので元気に咲いているゲンノショウコさんを見つけて蜜を吸いに来たのでしょうね 花が終わる...

蔓穂さん・・・・

秋の初めに何も無い草むらからにょきにょきと伸びて花を咲かせる蔓穂(ツルボ)さんが今年も花を咲かせてくれました 田んぼの畦道では余り見られ無くなった蔓穂さんですが公園の芝の隙間から花を咲かせてくれていました 数日しか持たないピンクの蔓穂の花は茎を伸ばしてあっという間に終わる不思議な花です ちょっと気を抜くと花が咲いているのが分からない位ですが今年は無事に花を見る事が出来ました 蔓穂さんの花が終わると...

ようやく秋が・・・・

8月のお盆過ぎからは少しだけ涼しくはなりましたが今から思うと秋と言うにはやはり少し早かった様ですね台風が幾つか過ぎ去って行きましたが一つまた一つと通り過ぎる度に夏の暑い空気を持って行ってくれたのでしょうね 9月の半ばも近い今頃になって見ると日差しはまだ元気ですが空気はサラサラとした秋の空気に変わっていてちょっと驚いてしまいました8月の初めから少しずつ咲いていたコマツナギさんも秋の空気を感じたのか鮮や...

香りがするのは・・・・

秋に入ったと思っていたら暑い暑い日が続いていますがそんな日もようやく終りが見えて来た様ですね 夏の草花から秋の草花への変化はゆっくりと行われていて気が付くと秋の花が咲いていたりします ピンクの蕾はフジバカマさんの蕾で後少しするとピンクの花を咲かせてくれますね フジバカマさんの花と言えば桜餅の香りがするのが有名ですが流石に蕾の時期には香りはまだ早いのでしょうね 花が咲くのはもう少し後で桜餅の香りがぷ...

行く夏・・・

残暑もまだ厳しいですが夏は確実に行ってしまっていますね 特に台風の通貨した後は風が夏の暑さを持って行ってしまうのかフェーン減少による暑さが終わると秋の空気に入れ替わっているのが肌の感じで分かりますね 夏のベタベタした感じから秋のサラサラの感じに変わって夏が行ってしまったのを感じてしまいますあちらこちらの草に付いた蝉さんの抜け殻さんも夏を感じさせてくれるアイテムですが秋になるとポロリと落ちてしまうの...

雨の前には・・・

今日も暑かったですね 35度程も上がってまるで夏が帰って来た様です こんなに暑くなっても夜には気温がすっと下がるのですが夜涼しい分だけ昼間の暑さが堪える様な気もします 夕方には綺麗に焼けてくれましたが焼けた色は焼ける様な昼間の暑さを表しているのでしょうか?綺麗な焼け色ですが雲が出てきているのでこんなに綺麗に焼けてくれたのでしょうか・・・明日は雨で暑さもちょっとだけ一段落ですが雨でも30度前後まで上がる...

畦道の・・・・

畦道の黄色の花は酢漿(カタバミ)さんですね 緑色ばかりの畦道を小さな花で少しだけ黄色く染めてくれています 畦道さんと言うと雑草さんの宝庫の様に思われるかもしれまぜんが畦道さんは定期的に草刈りをされて最近は殆どの農家さんが草刈り後に除草剤を使ったりするので強い雑草さん(主に外来種)ばかりが残って意外と雑草さんの種類は少なかったりするのです 酢漿さんも除草剤を使わない幸運な畦道では残っていますがそれ以...

Comeback Summer・・・・

暫くの間秋の様な暑さが続いていたので帰って来たかの様な暑さは本当に堪えますね 30度以上は当たり前って感じでこんな暑さは2週間ぶり以上でしょうか? もう暫くこんな暑さが続きそうでこれが残暑らしい残暑なのでしょうね・・・この残暑が終わると本当の秋らしい秋がやって来てくれるのでしょうね・・・・・ 一見夏空の様な空ですが高い抜ける様な空はやはり秋の空でしょうか・・・・...

月の下には・・・

宵の口の空にはぽっかりと半月の月が浮かんでいました夏の暑さの戻った空には少々雲が出ていますが雲に隠れた月明かりもまた綺麗なものです月の下にはちょこんと光の点がありますがこの小さな点は木星さんの様ですね 地球よりもずっと大きな木星さんですが距離が離れているのでこんなに小さな点になってしまうのですね 今日は木星さんですが2日もすると今度は土星さんが月に寄り添ってくれるそうなので月は意外な人気者?なのか...

山の辛い物・・・・

山の辛い物が赤く色付いて来ましたね 山椒さんの実ですが夏の緑の実から赤く変わって秋の終り頃には中から黒い実がポロリと出てくる筈です 山椒の椒の字は”はじかみ”と一文字では読むのですがこれは辛い物という意味で山の字と合わせると山の辛い物と言う意味でこんな辛い実が余程珍しいのでしょうね山椒の実の辛い所は皮の部分で中の黒い実は辛くなくて鳥さんの大好物の様ですね 皮の部分は辛い成分で中の実が成熟するまで食べ...

ふわふわの・・・

ふわふわの百日紅さんの花が今年も咲いてくれました庭の百日紅さんが咲くのが遅いな〜と思っていたら9月の声を聞くと同時に咲きだしていました 早い子は8月の初め頃には咲き出す百日紅さんですが今年は何故か随分とゆっくりと咲き出しました 雨に濡れると花が続けと言われる百日紅さんの花ですが今から咲くと9月10月11月の半ばで100日でこんなに咲き続けるのはちょっと難しいのかもしれませんね 何れにしてももう暫くふわふわピ...

元気な子が・・・・

夏の間は憎らしいばかりに元気だったヒメジョオンさんも何時の間にか下火になり まだまだ元気な子が居るなと思うとそれは野菊さんでした夏の終り頃から蕾を付け始めていたのですが秋の声が聞こえると同時に花を咲かせる野菊さんは流石秋の使者という感じでしょうか・・・  同じキク科の白い花ですが野放図に伸びるヒメジョオンさんと野菊さんではやはり気品が違いますね 急に秋めいて来た最近ですがこれからもっと元気に咲いて...

山の上には・・・

山の上の温度は下界よりも3度程低く山の上にはもうすぐ秋がやって来てくれそうです 吹く風は涼しいを通り越して寒い位で湿気さえ無ければもう秋の風と言っても良い位ですそんな風を感じたのかマツムシソウさんが咲いていました暑い夏でしたがマツムシソウさんの咲く姿を見ると秋の訪れを嫌でも感じてしまいます マツムシさんの咲く頃に咲くのでこの名が有ると言われるマツムシソウさんなのでマツムシさんの涼し気な秋の声が聞け...

雲の下は・・・

少し高い所に行って来ましたが生憎の雲で下界は余り見えませんね 雲の上のこちらはまだ雨は降っていませんでしたが 雲の下では雨が降ってしまっている様で 下界の景色は少しだけふんわりとした写りでこれも雨の影響なのでしょうね 雲の下の田んぼは緑の色の所と黄金色の所それに枯れ草色のモザイクになっていますが黄金色の所は間もなく刈り取りの田んぼで緑色の田んぼは奥手と言われる刈り取りが遅い品種の田んぼですね 枯れ...

こんな時には・・・

野道の脇にひっそりと生えるミズタマソウさんに小さな花が咲いていました 花の時期は8月から9月のミズタマソウさんですからきっと花はもっと前から咲いていたのですが小さな花のミズタマソウさんですから夏の雑草さんが元気だと見逃してしまっていつも今頃になると見つけるのはきっと雑草さんの勢いが今頃になるとちょっとだけ大人しくなるせいなのでしょうね 小さなミズタマソウさんの花の付け根には種が次いていてこれが水玉の...

ピンクの薊さんは・・・・

ピンクの薊さんはダキバヒメアザミさんの様ですね夏から秋に変わった頃から咲き出したのですが夏の暑い内は蕾の先端からピンクの色をちょこんと覗かせて涼しい風が吹くのをじっと待っていたのでしょうか? 薊さんなので萼の部分やら葉っぱも棘だらけですが優しいピンクの色は秋の色ですね薊さんというと春から秋まで長く咲いていますが夏の薊さんは日差しに負けない様に濃いワインカラーの様な色が多いですが秋の薊さんは優しい日...

夏の終りは・・・

夏の終りは雨ばかりですね 秋雨前線は南に行ったり北に行ったりウロウロしながら雨を降らせています 季節の変わり目には雨が降り続いたりしますが今年の夏の終りはちょっと酷いですね 8月の今までに降らなかった分を取り戻すかの様に雨が続いています 雨が終わるとまた一段と秋めいて来そうですがこの雨は何時まで続くのでしょうね 明日は久々にお日様が顔を出してくれそうですがそれも一時的なものの様です 秋雨前線は何時...

衝羽根さん

春に花を咲かせていた衝羽根さんもいつの間にかすっかり大きくなりました 夏の初めには羽根になる部分だけが目だっていましたが頭になる種の部分もすっかり立派になって もう羽根突きの羽根にそっくりですね この姿になると誰が見ても羽根突きの羽根ですが昔はこの実を羽根突きに使っていたのでしょうね 緑のこの子も最後は風に乗ってくるくると回りながら地面に落ちるのですがそれはまだ先の事で葉っぱが落ちて衝羽根さんが茶...

夏の花ですが・・・

梅雨明け辺りから咲き出す筈のミソハギさんの花がまだ沢山咲いていました 最近は田んぼの畦道とかにミソハギさんを植える事も殆ど無くなってしまいましたがこの子達はそんな畦道に植えたミソハギさんが逃げ出して野生化してしまった物の様で8月のお盆の辺りにはまだ蕾でしたが暑い夏が終わった頃に咲きだしてくれた物です まだ蕾の子も沢山あってまだ暫くは花を楽しませてくれそうです 暑い夏のミソハギさんの色も素敵ですが秋...

暖房?

まだ蝉さんの声が聞こえますが季節は残暑を通り越してすっかり秋に変わった様な感じがしますね 一週間ちょっと前には暑い暑いと言っていて気温も30度台の後半と信じられない様な気温でしたが今ではその温度から10度以上も一気に下がっているのですから夏から秋への変化も急過ぎるのでは?と思ってしまう位です昨日などは夜になって部屋がちょっと暑いな〜とエアコンをONに下のですが何時まで経っても涼しくなりません ????と...

金色の野に・・・

ちょっと雨の日が続いていましたが雨が上がって見ると野は金色の色に変わっていました ついこの間まで緑一色だったのですが野はあっという間に秋の色に変わった様ですね 金色の野は間もなくモザイクの秋を迎えるのでしょうね夏の暑さを乗り越えて稲さんは重そうに頭を垂れています 収穫の時は本当に間もなくですね この垂れ具合だと今年は随分と豊作なのかもしれませんよ...

涼しくなると・・・

蝉さんの鳴くリズムも随分ゆっくりとなってそんな所も秋を感じさせてくれますね 日が差すとまだ元気な日差しは暑さも感じさせてくれますが日陰に入るとすっと涼しくなるのはやはり秋なのでしょうね 夏の雑草さんもまだ元気ですが緑の中にはこんな花が咲いていましたセンニンソウさんの花で秋の涼しさを感じる様になると急に目に付く様になりますね ススキの穂が見えてくると目に付くそんな感じでしょうか?9月頃までが花の時期...