日記 - 風まかせ

森の素敵色

森の中の小道に紫陽花さんや額紫陽花さんが植えられていて今頃はどの子も綺麗に咲いていますね 正直手入れがされていないと言うか殆ど野生に近い状態で葉には虫食いさんが有ったり花もちょっと傷んでいたりしますがしっとりと湿った環境のせいか色はとても綺麗な色が出ていますね この子も青の色は空の色というかなんとも言えない素敵色でこんな色はちょっと厳しいこの環境が作った色なのでしょうねこの子の淡い青の色も素敵色で...

赤紫の子を見つけましたよ

ホタルブクロさんは東日本では赤紫色で西日本では白と概ね色の分布が有りますね この辺では西日本では無いのに白ばかりですが木の下にひっそりと赤紫の子が咲いていましたよ 廻りを探してみましたが他の子は居なくてこの子だけが花を咲かせていましたホタルブクロさんは種でも増えますが地下茎でも増えるので来年も花を咲かせてくれそうですが廻りが白ばかりの中でこの場所だけで増えて行くのでしょうか・・・? ぽつんと咲く地...

青い子ばかり

梅雨に入って紫陽花さんの色が日一日と濃くなって来ましたね濃くなる度に雨の季節を実感してしまって空を見上げてしまいますあちらこちらに紫陽花の花は咲いていますが赤の子は割りと少なめで青の子ばかり目に付いたりします 青の紫陽花さんは雨の色の様でとても綺麗なのですが何故こんなに青ばかりと思ってしまったりもしますねこの子も青の子ですが実は日本は火山国なので土壌が酸性なので自然に放って置くと酸性の土になってし...

匂いが・・・・

ちょっと湿った林の中ではセリ科のシラネセンキュウさんが沢山の白い花を咲かせてくれていますね セリ科の植物はどれも独特な匂いが有りますが高さ1.5mにもなるシラネセンキュウさんの花が沢山有ると薬の様な香りが辺り一面に広がりますね 目を閉じてもセリ科の花が咲いていると分かる位ですね・・・ 新緑の香りが終わったら今度は薬の様な匂いでこの花が終わると今度は雨の香りの季節を迎えるのでしょうね シラネセンキュウ...

美味しそう?

ソメイヨシノさんは殆ど散って葉桜さんになってしまいましたが次は私と大島桜さんが青空の下で元気に咲いてくれていますね白い花にちょっと赤い葉っぱでソメイヨシノさんとはまた違った綺麗さが有りますね 少し赤い新しい葉っぱを見ると何となくですが美味しそうと思ってしまいますね 何だか鼻の奥からは桜餅さんの香りがしてきて不思議な気持ちになってしまいます何故かな・・・・?と考えて見ると・・・・・・桜餅さんの葉っぱ...

青空の後は・・・・

今日の午前中は綺麗に晴れてくれましたが午後になって暫くすると急に曇って来ました 天気予報でも午後から雨でしたが午前中の青空だけを見るとホント?って感じでしたでもこんな暗雲が空を覆って来ると天気予報やるね~とか思ってしまいましたよ暗雲の後は雷に一時は雪まで降って来て荒れたお天気はきっと上空に強い寒気が入っているのでしょうね・・・・・この雨の後は気温も日に日に上昇して初夏の様な陽気がやって来そうですね...

春の日の入り・・・・

真冬にはすぐに夕暮れになって5時には真っ暗でしたが4月の今頃になると夕暮れも6時過ぎになって来て7時前でもほんのりと明るかったりしますね 冬の様な冷たい夕暮れ色も最近はちょっと違って春が感じられるそんな色合いでしょうか・・・・・ふわりとしたピンク色が田んぼの水面に映るのも後少しですね その頃になればもっと春の色になるのでしょうか・・・・・Photo by RICOH GR@koozypさんをフォローにほんブログ村にほんブロ...

冬向け・・・・?

梅の木に小枝を使って丁寧に作られたミノムシ君のお家がぶらぶらとぶら下がっていましたよ きっと秋に冬を越す為に一生懸命お家を作ったのでしょうね 小枝を使って作られたお家は見るからに暖かそうで冬の冷たい北風にも見事に耐えてくれた様ですね・・・・・最近は日が当たるとホンワカ暖かですがミノムシ君もそろそろ冬向けのお家から春のお家にバージョンアップしないとな~とか思っているかもですね  今度はもう少しスリム...

朝露さん・・・

春とはいえ夜明け時は氷点下ギリギリ位まで寒くなりますが雑草さんの葉先に朝露さんを見つけてしまいましたよ・・・恐らく夜明け時間には凍っていたのが日が登るに従って解けて雫君になってくれた様です 右にちょっと写っているのがノミノツヅリさんの花でこれが3ミリ程の大きさなので1ミリに満たない程の小さな小さな雫君で少しでも風が有るとすぐに飛んで行ってしまいそうな大きさですね・・・トリミングしてみると葉先に見事に...

星の瞳さん・・・・

オオイヌノフグリさんは別名を沢山持っていますね 瑠璃唐草や天人唐草それに星の瞳なんて別名も有って本名のオオイヌノフグリってちょっと可哀想な名前を十分にカバーしてくれている様です 名前でそれぞれイメージも変わって来て本名だとついつい花の雌しべさんを強調して撮ってしまったりです唐草系の名前も有りますがこの名前だと青の色を綺麗に撮らなければと思ってしまいます中でも瑠璃唐草は色のイメージを良く表していると...