風まかせ

MacとiPhoneのインチキブログです 脱線しまくりですが(・∀・)

NEXさん用にこれを買ったのでした・・・・・



写真の下にちょこっと入っている機材名で
お気づきの方も多いと思いますがNEX-5R用に
このレンズをちょっと前に購入したんですよね
上の写真で分かってしまう人も多いとは思い
ますがSIGMAさんの19mm F2.8 DN(SONY Eマウント用)
ですね 19mmなので1.5倍換算のAPS-Cですから
28.5mmとなりますね この焦点距離はレンズキットの
ズームに含まれている焦点距離では有るのですが
キットズームは電子補正前提の作りでRAWファイルを
補正無しで見るとがっかりしてしまいます それに
広角端を割りと使うのですが周辺部の画質がかなり
甘いのも気になる点でした 

このレンズではサードパーティ製なので電子補正は
全く効きませんが収差も気にならずに直線もかっちりと出ますから
RAWファイルを見てもがっかりすることは有りませんね
(それでも若干の収差は有りますがLightRoomのレンズ
プロファイルで修正可能です)作例としてはレンズネーム
入りで掲載していますからそちらを見てもらえばと
思います 

NEX-5Rの売りである像面位相差AFは
純正レンズで無いので使えませんがそれでも
リニアモーター使用のフォーカスは速くて正確で
更に無音です F2.8という明るさが少し中途半端という
意見が有るのも確かですがその分日常使いには扱い
易い特性になっていると思います 純正の20mmに
比べるとパンケーキではなく少し大きめですが
電子補正に頼れないレンズでは仕方が無い面も
有りそうですね手振れ補正も有りませんがこの
焦点距離ならそれに頼る場面は少なそうですね
勿論手振れ補正は有るに越したことは有りませんが
無くても19mmならそれほど困る事は無さそうです

価格は旧モデル程お安くは有りませんが最近に
なって値落ちが進んでいますね 旧モデルなら
一万円以下で有りますが(まだ少数ながら発見出来ます)
新型だと15000〜17000円と言った線では無いでしょうか?
お安いので旧型を買うのも有りかと思いますが
新型はシルバーとブラックの2色が選べてNEXさんだと
デザインもまるで純正かと思える様なデザインになります

DSC_90nex82.jpg
シルバー同士だとまるで純正の様ですね フードは60mmと
同じ物が付属しますが画角から見てこちらで設計されて
いる様です(19mmの方が広角)フィルター径は46mmで
60mmと同じです 19mmとしてはパッんケーキでは
無いので少し大きめですがコンデジ用(DMC-LX5の頃から使っています)
のカメラバッグにギリギリ入る大きさです 
(フードを外さなくても収まります)

DSC_90nex84.jpg

60mmだとこんな感じでフォーカスリングの幅が
広くなっているのが分かりますね 60mmだとコンデジ用の
カメラバッグには収まりませんから普段使いには19mmが
限界の様です それにしても28mmって非常に扱い易い
焦点距離で購入以来このレンズしかNEXさんには装着して
いない気がしますね 標準装着レンズ決定です(^^)

60mmでは分厚い座布団入りだった付属のレンケースですが
19mmのケースはこんな感じですね

DSC_90sig87.jpg
左が60mm用で右が19mm用ですが高さで約三分の二と言った
所でしょうか?レンズの長さの分だけ小型になっている
要ですが60mm用は座布団分の厚みがかなり有りますから
実際にはもう少し小さく出来ますね 19mm用は座布団も
薄くて適正なサイズだと思います 写真では高さの差以上に
小さく見えると思いますが・・・・
DSC_90sig89.jpg
奥行きと幅も一回り小さくなっています 60mmと
19mmは太さは同じなのですがこのサイズ差は謎ですね

このシリーズの特徴(欠点?)とも言われる
電源OFF時に持ち歩くとするカタカタ音ですが
フォーカス用のレンズの質量の違いか
60mmに比べると幾分音が小さくなりますね
60mmだとカコンカコンという感じですが
このレンズではカタカタという感じの
音だと思いますね

折角なので作例を少しだけ載せます過去のエントリにも
沢山有りますけどね

DSC00sig244.jpg
    F5 1/1600 ISO100

DSC00sig196.jpg
    F4 1/1250 ISO100

電子補正無しでも直線がスッキリと伸びているのが
分かりますね 周辺減光はF2.8では自然な感じですが
少し有りますが2段程度絞れば全く気にならなくなります
ボケ味も比較的自然で使いやすいレンズだと思います
(19mmなのでボケ量としては少なめですがね)


SIGMA 19mm F2.8 DN 製品情報


価格.com




このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

偶には青空を・・・・・


(SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

今日はもう少し天気が良いと思ったのですがね
相変わらずのグレー一色の空で雲の表情も何も
有りませんね それでも雨が降らないだけまだマシとか
言われそうですけどね 空を見ても夏という実感は
全く無かったりします

DSC0nm0077.jpg
     (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

百日紅さんもグレーの空では・・・・・・

DSC0nm0094.jpg
     (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

紅葉葵 (もみじあおい)の花も咲き出しましたね
夏に似合う真っ赤な花です

DSC_89nm70.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

紅葉葵は葵科フヨウ属なのでフヨウやムクゲなどと
よく似ていますね 目印はこの3つに分かれた
雌しべの先端でここを見れば紅葉葵と分かりますね

DSC0nm0103.jpg
     (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

ヒルガオさんは夏の逞しい花ですね ギラギラの日差しでも
元気に咲く花ですが今年はその日差しの元気が有りません
ん・・・・・何かいますね?

kumo201307300112345.jpg

蜘蛛さんが思い切り威嚇していますね 敵と
思われてしまったのでしょうか??????

DSC0nm0178.jpg
     (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

青空が・・・・・

DSC_90nm25.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

二匹で仲良くお仕事中です・・・・・

DSC0nm0153.jpg
     (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

桔梗が咲くと何だか少し秋の雰囲気がしますね

DSC_90nm12.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

とは言え桔梗の花の時期葉は正に今頃で8月の上旬位ですね
でも秋の七草と言われるのは旧暦と新暦の違いなのでしょうか?
今なら夏の花ですね

DSC_90nio02.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

DSC_90nm35.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

キバナコスモスさん鮮やかな色ですっかり夏景色に
なっていますね・・・・後は日差し・・・・・

DSC_89nm90.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

コスモスも咲き出していますがチラホラでまだまだ
キバナコスモスさんの方が多いですね 

DSC_89nm63.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

白い花(5ミリ程)にホウズキの様な実が付いていますが
なんでしょうか?(調査中です)

DSC_89nm86.jpg 
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

ミソハギの花ですねこの花を見るとお盆のお墓参りを
思い出す人も多いかと思います 名前の由来を見ると
ナルホドと思えますよ

DSC0nm0257.jpg
     (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN)

少しだけ青空が覗いているような気もしますね 昨日の
夕暮れを見た時は晴れそうな予感がしたのですが
やっぱり今日も曇り空でしたね スッキリ晴れた空は
何時になったら帰って来るのでしょうか? このままだと
秋の方が先に来そうですね ・・・・・・(立秋は8月7日)




このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking











テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

梅雨明け(2回目)かな??????



午後になって雲の隙間から青空が申し訳無さそうに
顔を覗かせていましたね 午前中は殆ど雨模様
だったのですが午後になって雨も上がって来た様です

20130729-DSC09795.jpg

先週出てきたと書いた稲の穂も少しずつでは
有りますが頭を垂れて来ました 今年は
こんな天気ですが実りは大丈夫なのか
少し心配になってしまいます

20130729-DSC09844.jpg

夕方になって少し光が黄色くなって来ました
雨が降っていたせいか少し煙っていますね

20130729-DSC09874.jpg

夕方になって雲も色づいて来ましたね
雲も薄くなって青空が見えて来ました

inekira20130729.jpg

逆光に照らされて稲に付いた水滴がキラキラと光って
いました 雨上がりの後の水田でしか見られない光景ですね

20130729-DSC09942.jpg

・・・・・・・・・

20130729-DSC09964.jpg

綺麗な夕焼けになりましたが今日は梅雨明けなのかも
しれないですね 明日は軽く30度以上の真夏が
帰って来る筈で少しだけ良い天気になる様です
でもまだ前線は北に行ったり南に降りて来たりで
ウロウロしていますから梅雨明けにはもう少し
掛かるのかもしれないですね・・・・・・

ALL Photo By SONY NEX-5R+Sigma 19mm F2.8 DN








テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

雨の蓮・・・・・


    (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8)

今年は中々真夏になりませんね 梅雨明け後に一旦は
暑くなったのですが限度を忘れたかの様な暑さが数日
続いてその後はまた梅雨に逆戻りの様な天気が
続いていますね 今日も朝から雨の天気でしたが
7月の終わりのこの時期はそろそろ蓮の花が咲く時期
ですね 蓮田は一見すると花は無いかの様ですが
よく見ると花が沢山咲いています

DSC_89dr19.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

濃いピンクの花で明日辺り開花でしょうか?

DSC095dr76.jpg
    (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8)

葉の下に雨を避けるようにひっそりと咲いていたり・・・・

DSC_88dr48.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

雨なので水も綺麗ですね 

DSC096dr21.jpg
    (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8)

開花までもう少し掛かりそうですね まだまだ小さな蕾も
多いので8月の中旬辺りまでは咲き続けそうです

DSC_88dr86.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

古代ハスで花はかなりの大型ですね この花で
大人の拳位の大きさが有ります

DSC_88dr33.jpg
    (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8)

雨なのであっという間に水が溜ります・・・

DSC_88dr30.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

泣いてる?

tombo20130729011.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

雨が酷いのでトンボ君も雨宿りですね(かなり降ってます)

DSC096dr51.jpg
    (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8)

DSC_88dr71.jpg
    (Nikon D90 18-200)

同じ花を撮ってもカメラで色が違いますね この辺は
メーカー毎の個性と言えそうですね でも濡れた花は
綺麗さ三割アップでしょうか?雨の日の淡い光も
味方していますね

DSC_88dr76.jpg
    (Nikon D90 18-200)

睡蓮さんも雨が良く似合いますね その分撮るのは
大変なんですけどね

chou20130729011.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

ヤマトシジミさんも堪らずに止まっています雨が
酷くても羽は濡れませんが飛ぶのは大変なのでしょうね
?ちょっと変わった蕾に止まっていますが・・・・

DSC096dr74.jpg
    (SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8)

上の蕾が咲くとこんな花になりますが
白花山紫陽花の花の花ですね 紫陽花はすっかり
終わった様ですがヤマアジサイはまだこれから
花が咲くのも有りますね

DSC_89dr47.jpg
    (Nikon D90 40mm F2.8 micro)

雨の水滴は綺麗ですね 緑が綺麗なのは
良いのですがいつもの夏ならギラギラした
日差しで昼間に撮影とかとてもでは有りませんね
今年はそれが割りと平気で出来てしまうのはやはり
天候が良くないのでしょうね この分だと今年の
夏は半月程度の短い夏になりそうです・・・・・・・









テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

遠くから聞こえます・・・・・



今日も夕方雨が降った所が有りましたね
昨日の様な激しい降りでは有りませんでしたが
少しだけ雨に出会いました 最近は梅雨の様な
夏の様な変な天気ですね曇ったり暑くなったりで
カラリと晴れた夏空はほんのすこしの時間しか
無かったりします もうすぐ8月ですが今年は
このまま夏が終わってしまいそうです

7月も後半になって来て昨日今日は夕方になると
どこからか盆踊りの祭り囃しが聞こえて来ますが
それが寂しげに響くような気がするのはこんな
お天気のせいもありそうですね

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

パワーサポートのフラットバンパーセット for iPhone 5はこの辺が弱点の様ですが・・・・・・



iPhone5さんのバンパーにはパワーサポートさんの
フラットバンパーセット for iPhone 5を使っています
バンパーには色々と種類が有りますがこのバンパーは
サイドのボタン類が全てフラットのになってしまうタイプの
バンパーです

DSC095ip26.jpg

サイドのボリュームボタンも出っ張り無しの
フラットなボタンになります マナースイッチは
若干奥まった位置になるので人によっては少し
操作がし難いかもしれないですね その分バンパーは
非常にスリムで見方によってはバンパ−を付けて
いないかの様に見えるそんなバンパーです。

DSC095ip34.jpg
非常にスリムなバンパーですがiPhoneのガラス面よりも
バンパーが数ミリ出っ張るサイズになっていて普通に
フラットな面に置いてもガラス面が机等の表面には
直に触れない様な構造になっています バンパーの
内側のiPhoneに触れる面にはエラストマー(軟質樹脂)が
貼られていてデリケートなiPhone5のサイズ部分を
優しく保護する構造になっています

DSC095ip25.jpg

そんな良く出来たフラットバンパーセットですが最近良く
スリープスイッチが押せなかったりするんですよね そんな時は
良く見るとiPhone5からバンパーが数ミリずれていたりとか
良くなるんですよね 時にはバンパーの下半分が外れて
いたりする時も有ったりします バンパーの内側のエラストマーが
消耗して嵌め込みが緩くなったかな?と思ったのですがバンパーを
良く見ると矢印付近に何か違和感を感じます?????

DSC095ip42.jpg

良く見るとイヤホン端子の部分でバンパーのプラ素材が
薄くなっているのですがその部分でプラ素材が千切れて
しまっていますね プラ素材がちぎれてもエラストマー部分が
有るのでバンパーをiPhoneに嵌めることは出来るのですが
iPhoneの裏側部分でバンパーが広がってしまうので
バンパーがiPhoneの表側にずれてしまう様ですね フラット
バンパーセットでは6.5mm径までのイヤホン端子を
使用する事が出来るのですがその分イヤホン端子部分の
穴あきが大きくなっているのでプラ素材の強度が保てなく
なっているのでしょうね

このバンパーの使用開始は昨年の12月24日なので約七ヶ月
持った事になります この程度持てばプラ素材のバンパ−と
しては十分に合格点と言えるのかもしれません 薄手の
ジャッケット型ケース等ではもっと早く割れたり傷だらけに
成ったりしますから十分に合格点と言えそうですね
写真で見て分かるように塗装の目立つ傷や剥がれも無くて
塗装の品質も良好ですね 使用開始日を確認するまでは
もう少し早く壊れたかと思ったのですが半年以上も
使っていたとはちょっと驚きでした この耐久性は
さすがにパワーサポート製という所でこの辺が
一流メーカーといわれる所以なのでしょうね

Amazon フラットバンパーセット




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

今日も変わりやすいですね



日の出時間には淡い色の夜明けで夏らしいと言えば
夏らしい空の色です この空の色だけを見ると今日も
暑くなりそうな感じですね 今日の最高気温は曇り
ベースなのに32度程度と昨日に続いてジメジメとした
天気になりそうです 夕方からは雨が降るとかで
注意が必要かもしれませんね 

DSC095tg08.jpg

間もなく太陽が顔を出しそうですね この時間には雲も
少なかったのですが今は既に曇っている所が多そうです
蒸し暑さはありますが空模様を見ていると既に夏は
終わった様な感じさえしますが夏は帰って来るのでしょうか?
異常な暑さの他に夏らしい日はと聞かれても今年はまだ
本当に少ない様な気がするのですが・・・・・????

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Haswellさん向けのSSDが発売になっていますね



インテルさんから同社の新型CPUコードネームHaswell向けの
SSD 530シリーズが発売になっています 容量は2.5インチタイプが
80GB/120GB/180GB/240GB/360GB/480GBの6種類でM2タイプ(基板直挿し型)が
80GB/120GB/180GB/360GBの4モデルとなっています 読み書き速度は
最大で読み出しが540MB秒 書き込みが490MB秒となっています 
お値段は既に発売が始まっていてS-ATAの240GBモデルで27000円程度
同180GBモデルで20000円程度となっています 

読み書き速度も値段も同社製の製品としては標準的な
製品でHaswell対応といっても何が?って思いますが
この製品の特徴はスタンバイ時のモードにDevSleepモードを
使えるのが特徴となっていますDevSleepモードはスタンバイ時の
消費電力を大幅に抑えるスリープモードで従来のSSDがスタンバイ時に
50mWから100mW程度の消費電力なのに対してこのSSD530シリーズでは
スタンバイ時の消費電力がS-ATA2.5インチ型で5mW M.2型で200μWと
従来モデルに比べると一桁以上も低消費電力になっていることが
分かります 動作時とアイドル時の消費電力も低下していて
SSD 520が動作時850m アイドル時600mWに対して、
SSD 530では動作時195mW、アイドル時125mWと大幅に
低消費電力になっています

DevSleepモードをサポートするには専用の信号線が必要で
CPU側で初めてサポートするのがHaswellからということに
なりますね このモードをサポートしたSSDを使えば
スタンバイ状態で非常に長い時間をバッテリーだけで
動作を保証出来そうです 新型MacBookAirではこのモードを
サポートしているかは不明ですが10月に発売になると噂の
新型MacBookProではDevSleepモードへの対応は間違いなく
行われそうです 今は対応製品はインテルのこの製品だけですが
今後のSSDの新製品では続々と対応するのではないでしょうか?

DevSleep対応モデルはS-ATA対応製品しか有りませんから
次期モデルではSSDがPCIエクスプレス接続になることが
見込まれるMacBookProではDevSleepへの対応は現時点では
微妙な線かもしれせんね 消費電力が画期的に下がるので
バッテリーライフの点からは是非とも採用して欲しい
技術では有りますね MacBookProもDevSleep対応デバイスを
使ってAir同様の12時間以上のバッテリーライフを実現
するのかもしれませんね・・・・・・

インテル530シリーズ製品情報(英語)


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

来年もHaswellが続きそうですね



インテルさんのCPU開発はチックタックモデルと
呼ばれていますね 新しいCPU(新設計)のCPUが
出ると次の年には新設計のCPUをシュリンク
(プロセスルールの微細化)して出すということを
繰り返していてこの事をもってチックタックモデルと
呼ばれています 最近だとコードネームSandybridgeが
次の年にはプロセスルールが32nmから22nmにシュリンク
(縮小)されています コードネームの後ろ部分が
Bridgeで有ることからもシュリンク版という事が分かりますね

インテルではこの新設計→縮小という流れを二年で行うので
二年で設計が変わると言う事になります 現在出ているCPUは
Haswellで前作のBridgeシリーズからコードネームが全く
変わったので完全に新設計のCPUということが分かると思います
次のCPUは順当に行けばWellシリーズのBroadwellということに
なるのですがHaswellから次のモデルへのチェンジはどうやら
上手くいっていなくてインテルとしては初めてチックタックモデルが
崩れそうという噂が有ります 来年はBroadwellではなくHasellRefreshと
呼ばれるHasellの小改良バージョンと新チップセット(9シリーズ)と
なるようです 予定ではBroadwellでは14nmのプロセスルールを採用する
予定なのですがそれが上手くいっていないとの噂も有りますね

ただこのHaswellRefreshの噂ですが小改良バージョンで出るのは
デスクトップ用だけでノートなどのモバイル用は予定通り
Broadwellが出そうとの噂も有ります 14nmの量産が難しいので
ノート用のみを14nmにシュリンクしてデスクトップ用は22nmを
当面継続するというものです デスクトップ用モバイル用共に
HaswellRefreshになるという噂も勿論有って秋のIDFなどで
新CPUのロードマップが発表されるはずですがそれまでは余談を
許さない状態になりそうです もしインテルがチックタックモデルを
崩すとなれば初の事態で非常に珍しい事ですね 

間も無くHaswell搭載のMacBookProが発表になるとの噂が
濃厚になっていますがウルトラモバイル用以外のCPUも
徐々に立ち上がって来るはずなのでそろそろ発売になるのかも
しれないですね 新型ではAirの様な12時間とかのバッテリー寿命は
CPUパワーの点から言って難しいかもしれませんがそれでも10時間
程度のバッテリー寿命は実現して来そうです Retina以外のモデルは
存続が注目されますね 個人的には残って欲しいですがひっそり
ディスコンという事も考えられます 来年はHaswellRefreshしか
出ないという事になるとモデルチェンジはサイレントだけに
なるという可能性も十分に有りますね Haswellシリーズは画期的な
バッテリー寿命で名作の呼び声も高いCPUですが2年続くとすると
最近のインテルでは異例とも言えるCPUになりそうです その分
来年のモデルチェンジは新味が無いと言われそうでは有りますが・・・・・

微細化も次の世代では14nmとかろうじて二桁nmですねその次の
世代ではいよいよ一桁nm台になるわけで大台突破という感じです
さすがに14nmまで進むと製造上の困難度も増すわけでそれが
来年のBroadwellの遅れという事を招いているのでしょうね
早期ののデビューよりもしっかりと製造上のネガを潰してからの
デビューの方が良い気もします 来年のMacBookProはCPUに
新味が無い分筐体変更で魅力アップという可能性も有ります
となると現在ラインナップから消えている17インチが
Retinaの4K液晶搭載で復活というのもあり得ない話では
無いと思います 本物のハイエンドなのでお値段もハイエンドには
なりそうですが復活を心待ちにしている人も多いのでは
無いでしょうか・・・・・



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

雨になってしまいましたね



朝から今にも泣き出しそうな空でしたが昼過ぎから
雨になってしまいましたね あの雲なら何時降ってきても
おかしく無いですから昨日の様ないきなり降ってきて
困った人は少なそうですね 空にはすっかり表情が無くなって
グレーの色の違いしか有りません 低く垂れこめた雲は
典型的な雨模様の雲ですが今の所激しい降りでは無く
小雨程度の降りになっていますね

DSC093sf83.jpg

梅雨明け後の暑さはこの暑さが半月も続いたらどうなるか
心配になるほどの暑さでしたがその暑さが今は懐かしく
感じられたりしますね 今は比較的過ごしやすいので
何となくOKとか思っていますがこの天気が8月一杯とか
続いたら立派な天候不順という気がしますね 涼しいのも
結構ですが程々の夏になってくれないと困る人も
多そうです

DSC093sf92.jpg

普通の葉っぱも水滴が付くと綺麗に見えますね
晴れた日には本当に単なる葉っぱなのですが・・・

suiteki20130724011.jpg

水滴が・・・・

ana20130724011.jpg

アナベルさんの花の時期も終わろうとしていますね
例年だとまだ梅雨なのですが今年は梅雨明けが速すぎの
気がします 秋の確定時には少し見直しが入るかもしれませんね
まだ梅雨でこの雨の時期が終わりが本当の梅雨明けという
気さえします

DSC094sf63.jpg

木槿さんも水滴付きですね 木の下で撮るのは
時折でかい水滴が落ちてくるので防滴でないカメラは
気を使いますね

DSC094sf91.jpg

ペチュニアさんも濡れ濡れですね 水滴付きで晴れると
色褪せてしまってちょっと可哀想になる花です 
この雨は今日一杯は降り続く様ですがその後も晴れて青空とは
暫くは行かない様ですね 一体この梅雨?は何時まで続くので
しょうか さすがにこんなに続くとちょっと滅入って来ますね

ALL Photo By SONY NEX-5R Sigma 19mm F2.8 DN













テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad