風まかせ

MacとiPhoneのインチキブログです 脱線しまくりですが(・∀・)

ちょっとだけフランス?


    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

駅前のガード下が黄色い花で埋め尽くされていて綺麗ですね・・・って
思ったら黄色い花さんは全部ブタナさんの花でしたね 確か前は土が
剥き出しでタンポポさんが咲いている位でしたが何時の間にかブタナさん
だらけになってしまった様です ブタナさんはフランスでは俗名で豚のサラダと
呼ばれていて日本ではその名前の直訳でブタナって名前だったりしますね
フランスではそんな名前で呼ばれると言うことはさぞ沢山咲いているのでしょうね
一面真っ黄色のこの景色は言わばフランスの景色とも言えそうです 日本に
居ながらこんな景色はフランスに行かなくても済むのでちょっとお得?とも
思えますがやっぱりちょっと嫌な様な・・・・

20150430R0111337.jpg
    (RICOH GR)

それにしても中々綺麗に晴れてくれませんね 曇りは朝晩だけとか
昨日は言っていましたが結局は夕方まだ晴れてくれませんでしたね
ちょっと前の雨だらけよりは良いですがあの雨の期間に晴れ方を
忘れてしまった様なそんな気もしてしまいますね 明日は晴れの
予報ですから久々の五月晴れを期待したいですね明日から5月だけに・・・・・






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ツリバナさん


    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

緑の林の中にツリバナさんの花が咲いていましたよ ツリバナさんの
白い花はぱっと見は花に見えない様な花ですね でも小さな(5ミリから8ミリ位です)
花を良く見ると5枚の花びらでニッコリと笑っている様にも見えますね

20150430R0111059.jpg
    (RICOH GR)

それにこの花の形は如何にも花という形で子供に花を書いてって
言うとこんな花を書いてくれる形だと思います 花も十分に
ユニークなのですが秋に出来る実もこれまたユニークなのですよね
実の方は秋のお楽しみというところですね(^o^)

20150430FJPG3046.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

モミジイチゴさんの白い花が終わって実が出来て来ましたね
オレンジ色の野イチゴになるのですが今から実が出来る頃までが
一番バラ科らしい姿かもしれませんね 実の終わった夏には単なる
刺の木に変身してくれますからね モミジイチゴさんの実は
甘さはちょっと控えめですがかなり美味しい実で子供の頃には
オヤツ代わりに良く食べていたものです 実が出来て来ると
あ・・・アレねって思い出す人も多いと思いますよ・・・・






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

キンランさんが咲いていました



今日は昼間はちょっと雲が多かったですね でもその雲も
ポッカリと浮いた夏の様な雲でこの季節ならでは雲の様ですね
山はすっかり緑になって緑が濃くなって行くのが目に見えて
分かる様です

20150429FJPG3112.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

先日は狐薊さんが咲いていましたが今日は西洋薊さんが咲いていました
今年は薊さんはこの子が初めてでこれから沢山咲きだして来そうです

20150429R0111071.jpg
    (RICOH GR)

ん・・・・・何やら林の中に黄色い花が咲いていますね

20150429FJPG3078.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

20150430FJPG3091.jpg
(FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

黄色い綺麗な花が咲いていますね 一本だけで寂しそうですがこの子は
キンランさんで物凄く貴重な種類ですね もちろん絶滅危惧種に指定されていて
最近は滅多に自然に見れる事は無い様です もし咲いていてもすぐに盗掘されて
しまうのですぐに消えてしまう様ですね 泥棒さんにこんな事を言っても無駄かも
ですがキンランさんは地中の菌類と密接な共生関係に有るので菌ごと移植しないと
他への移植は困難で菌がいない環境ではすぐに枯れてしまいますよ なのでどうか
盗掘はしないで下さいね・・・・(移植=枯れるです )
それにしても綺麗な黄色の花で少しずつでも良いので増えてほしいものですね

20150429R0111083.jpg
    (RICOH GR)

紫の花はセリバヒエンソウですね

20150429FJPG3100.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

セリバヒエンソウさんは他では余り見かけませんがここには
随分と咲いていますね 綺麗な紫の花ですが 明治時代にやって来た
帰化植物ですね 帰化植物ですが余り見かけないのはそんなに
強い子ではないのでしょうね

20150429FJPG3116.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

20150429P5202798.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 Lumix G.VARIO 45−150 ASPH MEGA OIS)

菖蒲田には綺麗な菖蒲の花が咲いていましたよ・・・・菖蒲の花の色は
ピーカンの晴れよりも雨を連想させてしまうのは何故なのでしょうね

20150429R0111089.jpg
    (RICOH GR)

山道にはやっぱりニガナさんの花が良く似合いますね ブログに載せた後で貴重な
野草が消えたのは一度や二度では無いのでキンランさんがこの後無事にいてくれるか
気になってしまいますね キンランさんは移植は出来ないのでもしこ黄色の花を
山で見かけても決してお持ち帰りはしないで下さいね お持ち帰りすると間違いなく
枯れるので絶滅への階段を一歩登る事になってしまいますよ








テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

久しぶりの夕日さん・・・・



暖かにというか暑くなって来て今年もガマズミさんの白い花が
咲き出しましたね この花が咲くと初夏になったかな?と感じられますね
今頃花は咲きますが実が甘くなってくれるのは11月位ですから随分と
気が長いですね その頃には何も無い冬で鳥さんとかの冬のオヤツに
なるのでしょうね ガマズミさんの白い花がちょっと色が変なのは
夕日の色で染まっているのですよね 夕方になると雲が出てきて
真っ白な夕日で終わってしまう日が続いていましたが今日は久しぶりに
夕日が沈むのを見た気がします

20150429R0111232.jpg

もうすぐ日が沈みますね 昨日などは真っ白な夕方でしたが
こんな夕日の色はこの季節らしいですね

20150429R0111247.jpg

夕日は雲の中へ・・・・ちょっと惜しかったですが昨日に比べれば
ずっと夕日らしい夕日ですね 

20150429R0111274.jpg

少し雲が有りますね・・・・明日はちょっと雲の多い日になりそうですが
先週までの天気に比べれば全然マシですね

20150429201504290112346.jpg

天気も良いのでタンポポさんも安心して旅に行けそうですね・・・
この子達もきっと明日には旅立ってしまうのでしょうね

All Photo by RICOH GR








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

シジミさんも帰って来ました・・・・


    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

もうすっかり初夏なのでしょうね ちょっとした空き地ははハルジオンさんに
乗っ取られて白いはで覆い尽くされていますね これから夏に向けてはもっと
他の草も沢山生えて来るのですが春の早いうちか元気だったハルジオンさんは
今の雑草さんの主役と言っても良いくらいですね

20150429FJPG3062.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

背の高い所はハルジオンさんでも地面すれすれはそうは行きませんね
地面すれすれと言えば今の時期はやはり地縛りさんでしょうか
上は白で下は黄色そんな景色になっている所は多いのでは
無いでしょうか・・・・

20150429FJPG3068.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

そんな白いハルジオンさんに何だか居ますね〜小さな蝶さんの様です

20150429P5202558.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 Lumix G.VARIO 45−150 ASPH POWER OIS)

一生懸命蜜を吸っているのはシジミさんですね 昨年も沢山いましたが
今年も初夏を迎えて帰って来てくれた様です

20150429P5202566.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 Lumix G.VARIO 45−150 ASPH POWER OIS)

まだ生まれたばかりなのでしょうね 羽根も綺麗なものです
シジミさんは体に対して目が大きいのでとても可愛いの
ですよね まだ虫さんは少なめですが蚊やハエさんそれにブユさんとかも
見かける様になって来ましたね 紋白さんや紋黃さんもですが蝶も
やっと見かける様になって来ました

20150429P5202593.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 Lumix G.VARIO 45−150 ASPH POWER OIS)

シオカラトンボさんは今日初めて見つけましたよ こう見ると
虫さんの世界はもう夏の様ですね















テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

カイツブリさん生まれましたよ〜



近所の池で卵を温めていたカイツブリさんの卵が今日のお昼位に
孵化した様です 親鳥さんの脇には小さな雛が二羽顔をを出して
いましたよ

20150429P5202640.jpg

お父さんがご飯を持って来てくれた様ですね ゴミだらけの
巣に見えるかもしれませんが水草とかを集めて親鳥さんが
作ったもので水に浮いている浮巣になっています 濡れて
いて寒そうにも見えるのですが水草とかの発酵熱で暖かい
らしいですよ

20150429P5202650.jpg

カメラ目線・・・・?

20150429P5202657.jpg

お母さんとお父さんと交代の様です・・・・

20150429P5202663.jpg

まだ孵ってない卵さんが後二個有りますね 少し時間差を付けて卵を
産んでいるらしいのでまだこの後も孵化が有る様ですね

20150429P5202664.jpg

お母さんまだかな〜?

20150429P5202678.jpg

来た来た・・・・(^^)

20150429P5202683.jpg

早く〜

20150429P5202684.jpg

親鳥さんはブワっと座っている様に見えますが座る前には全身を震わせて
羽にたっぷりと空気を含ませてから座るんですよね〜雛さんも安心の
暖かさなのでしょうね

20150429P5202698.jpg

この子はお母さんの羽根のしたがお好みらしくしきりに潜ろうと
するのですよね 今もこれから羽根の下に潜る様です

20150429P5202702.jpg

お母さんの羽根の下は暖かいもんね〜と言っている様ですね 後二羽も
間もなく孵化してくれて雛さんが四羽になったら親鳥さんはもっと大忙し
でしょうね〜泳げる様になると親鳥さんが雛さんを連れて泳ぐ姿も見れる
そうで楽しみですね まだ今日は孵ったばかりで濡れていましたが明日に
なればきっとふわふわの雛さんになっていそうですよ

All Photo by OLYMPUS PEN E-P5 Lumix G.VARIO 45−150 ASPH POWER OIS(デジタルテレコン2×)

















テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ユキワリソウさん


    (OLYMPUS PEN E-P5 M.ZUIKO 60mm ED F2.8 macro)

ユキワリソウさんの白い花が咲いていましたよ ユキワリソウは
雪が解けた後で咲くのでこの名が有るのですが 雪の殆ど降らない
この辺で咲いていても実感はちょっと薄いのかもしれませんね 高い
山では咲くのはまだこれからで8月位に咲くような所は相当高い山ですね
花の形は何処かで見たような形ですがサクラソウ科と聞くと!!と
思うかもしれませんね ピンクは良く咲いているらしいのですが白は
結構珍しいらしいですね 白の色は名前の通りに雪の様な白さの
様な気もしますね そう言われて見れば花の形もまるで雪の結晶の様で
ユキワリソウの名はその辺からも来ているのでしょうか・・・・?

20150428R0110794.jpg
    (RICOH GR)

昼間は晴れていても日が沈む頃になると何故か毎日の様に雲が
出てきて太陽を隠してくれますね 今日もやっぱりそんな夕暮れで
白くなって終わりでしたね どうやら天気の悪くなった所も
有った様なので曇り位で済んで良かったのかもしれませんが
毎日毎日白い夕暮れは何だかな〜と思ってしまいますね・・・・





テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

なにやら・・・・



何やら妙なコメントを書いてしまうので訪問先のブログ様への
コメントは自粛中です 駄目な時は駄目なもので困ったしまいます
ん〜何時になったら良くなるのでしょうか・・・・


テーマ:その他 - ジャンル:その他

どの花に・・・・?


    (OLYMPUS PEN E-P5 M.ZUIKO 45mm F1.8)

もう春から初夏にホントになった様な暑さですね こんな陽気が
続いているので白クローバーさんに続いて赤クローバーさんも
咲き出しましたね 咲き出した赤クローバーさんでは蜜蜂さんが
一生懸命お仕事中でしたよ きっと咲いたばかりで沢山の蜜が取れる
のでしょうね 花から花へと飛び周りながらお仕事中でした

20150427P5202531.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 M.ZUIKO 45mm F1.8)

さてと次はどの花にいこうかな・・・・?

20150427P5202525.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 M.ZUIKO 45mm F1.8)

この辺で蜜を・・・・蜜を吸う時はこんなに長い口が出るのですね
いつもは見えないだけにちょっと驚きです 白クローバーさんが咲くと
春という感じがしますがちょっと遅れて咲く赤クローバーさんが咲くと
初夏という感じがしますね 赤クローバーさんは白とそんなに違わないのに
こっちの方が牧草感が強い気がしてしまいますね・・・・

20150427P5202536.jpg
    (OLYMPUS PEN E-P5 M.ZUIKO 45mm F1.8)

今頃になるとカタバミさんの花が急に目立って来ますね
花はもう少し前から咲いているのですがやはり沢山咲き出す
せいも有るのでしょうね 黄色の花が地面すれすれで初夏を
教えてくれていました でも良く見るともうアブラムシ君が
活躍していてこれはてテントウムシ君を呼ばないといけませんね・・・

20150427FJPG3008.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

ノイバラさんが青空の下で沢山の蕾を付けていました まだ花には
早いのですがノイバラさんの花が咲く頃には梅雨の心配をしている様な
そんな気もしますね もうゴールデンウィークも間近(と言うか入ってる?)で
梅雨の声が聞こえて来るのも後僅かですね 季節の経つのはホントに早い様な・・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

町田えびね苑に行って来ました


    (RICOH GR)

4月の半ば位から5月の半ば位迄はエビネ蘭の開花時期ですね で
お隣の町田市に有る町田エビネ苑に行って来ました 町田えびね苑は
珍しいエビネ蘭だけの植物園で今年の開園期間は4月の22日から5月の
10日まででそれ以外の期間は6月の紫陽花開花中(無料期間)以外は
閉園となってしまうほホントにエビネ蘭だけの植物園ですね 山林の
木陰に植えられたエビネ蘭を自然に近い形で見ることが出来ます 

20150425FJPG2822.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

キエビネさんでしょうか 普通の蘭の様に大きくは無くて
殆どは高さ30センチ以内位ですから小さな蘭の花ですね

20150425FJPG2747.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

タカネという種類でしょうか?

20150425FJPG2764.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

ヤブエビネさん?

20150425FJPG2773.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

タカネという種類の様です・・・

20150425FJPG2777.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

これはエビネの様ですね

20150425FJPG2803.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

こちらもキエビネさんですね まだ咲いてるエビネの種類が少ないのか
同じ花が随分と多いです

20150425FJPG2810.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

ちょっと変わった花ですがこれもエビネの仲間ですね クマガイソウと
言って5センチ程も有る袋状の大きな花を付けています

20150425FJPG2815.jpg
    (FUJIFILM X-T1 XF 35mm F1.4 R)

キリシマエビネさんですね 案内によると今年は開花が遅れているそうで
まだ全ての種類が開花してはいない様ですね これは開園期間中にもう一度
来る必要が有りそうです それにしても西洋の蘭に比べると素朴な花ですが
野生種に近い種類なので独特な色と綺麗さが有りますね

町田エビネ苑



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking









テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad