風まかせ

MacとiPhoneのインチキブログです 脱線しまくりですが(・∀・)

水温む・・・・


       (Nikon D610)
今日は暖かでしたね 暖かと言うよりも暑いと言った方が当たっているような
そんな日差しでした 日向の池は水も温ん暖かなのか水の底ではオタマジャクシさんが
じっと日向ぼっこをしていましたよ オタマジャクシさんは良く見るともおう後ろ足が生えて
いてカエルさんとしてデビューするのもきっと間もなくなのでしょうね

DSC_6512160331.jpg
       (Nikon D610)

まだ下草の少な林の足元ではスミレさんが青い小さな花を咲かせていましたよ

DSC_6589160331.jpg
       (Nikon D610)

山桜さんには綺麗な新しい葉が出て来ましたよ葉が出ると次は
蕾が出てくるのでしょうね

DSC_6575160331.jpg
      (Nikon D610)

日当たりの良い所ではタネツケバナさんが伸び伸びと花を咲かせていました
他の雑草さんが伸びて来る前に種を付けようとするそんな戦略なのでしょうか・・・・・

DSC_6581160331.jpg
      (Nikon D610)

モミジイチゴさんも白い花を咲かせていますね 花の後は7月位には
オレンジ色の甘いイチゴを実らせてくれますよ イチゴはきっと鳥さんや
虫さんのオヤツになるのでしょうね・・・・(人が食べても美味しいですよ)

DSC_6584160331.jpg
      (Nikon D610)

ミツバツツジさんもピンク色の蕾になって来ましたから開花まで
もう少しの様ですね ミツバツツジさんの春色の花が咲く頃には
林の中ももっと色が出て来ていそうですね

DSC_6588160331.jpg
     (Nikon D610)

スギゴケさんの胞子のうはまるで小さな森の様ですね 何故か毛虫さんが
2匹程いますが胞子のうは美味しいのでしょうか?

DSC_6586160331.jpg
    (Nikon D610)

林の中の日陰ではシダさんの新芽もゆっくりと伸びて来ていますね
この子が出てくると山菜マニアさん垂涎のゼンマイさんやコゴミさん生えて
来るのも間もなくですね

R0136616160331.jpg
    (RICOH GR)

空の色はすっかり春の色ですね こんな天気一週間も続いたら
春を越えて夏になってしまいそうですね 春は大急ぎですがこんな日差しで
益々加速してくれるのでしょうね 



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking









テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

桜が・・・・・


    (RICOH GR)

ちょっと夕方でしたがオカメザクラさんが咲いていましたよ 濃いピンクの
オカメザクラさんはソメイヨシノさんより少し早く花を咲かせてくれますね
ソメイヨシノさんの様に木いっぱいに沢山の花を付ける訳ではないのですが
固まって下向きに咲くピンクの花も綺麗なものですね

R0136758160331.jpg
    (RICOH GR かすか)

オカメザクラさんの濃いピンクには青い空が良くマッチしてくれるのですが
夕方になってしまったのはちょっと残念ポイントですがオカメさんが咲いて
くれたのでソメイヨシノさんを益々期待してしまいますね

R0136658160331.jpg
   (RICOH GR)

R0136655160331.jpg
    (RICOH GR)

ソメイヨシノさんも今日の20度以上の気温で一気に蕾が大きくなっていますね
日当たりの良い所では既に気の早い子は開花しているとかそんな話も聞きますね
この子たちも後3~4日前後で咲いてくれると思います とすると今度の日曜辺りには
花を開いてくれるのでしょうか・・・・・? ((o(´∀`)o))ワクワク



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ユキワリソウさん

R0136682160331.jpg
     (RICOH GR

何気ない所にひっそりと咲くユキワリソウさんをようやく見つける事が出来ましたよ
ホントに何気ない所で紫陽花さんの株の根本でちんまりと花を咲かせていました
余り咲いていることの無いユキワリソウさんですがこんな所にひっそりは
ちょっと驚いてしまいましたよ・・・

DSC_65632160331.jpg
    (Nikon D610)

花はキクザキイチゲさんより少し小さい位でしょうか色は各種有るようですが
この子は薄っすらと紫色(殆ど白)で蕊の紫色がとても印象的ですね・・・

R0136691160331.jpg
     (RICOH GR)

この子もユキワリソウですが花びらの枚数が8枚なので少し違う種類の様ですね
同じ場所でも色が違ったりと交配や変異が起こりやすい花の様です

R0136674160331.jpg
   (RICOH GR かすか)

春のキンポウゲ科の花の中では際立って人気者なのですがこれを見ると
分かる気がしますね 花の数が少なくて場所も限られていたので同じような
アングルばかりでしたがもう少し違ったアングルでも撮りたい気がしてしまいます
でもこの子もスプリング・エフェメラルさん(春の妖精)なので次に見に行った時は
影も形も無くなっているかもしれません 春の妖精さんはホントに儚い様ですね・・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking






テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

控え目に・・・・



桜の前の地面側の主役とばかりに咲くカタクリさんの花は実は下向きに
咲いているので控えめに虫さんを待っていますね でも花の色は華やかで
花びらも綺麗に開いている様は控えめという言葉を忘れたかの様ですね

DSC_6405160330.jpg

カタクリさんと同じスプリング・エフェメラルのコシノコバイカモさんはカタクリさんとは
科まで同じ(ユリ科)の親戚でカタクリさんの周りを良~く見ると見つける事が
出来ますね コシノコバイカモさんは控え目という言葉がピタリの咲き方で俯く
様に咲く姿はまるで花を見つけて欲しく無い様なそんな感じもしてしまいます

DSC_6451160330.jpg

コシノコバイカモさんは花の開き方まで控え目で閉じてる様なこの
開き方で満開を迎えています 花の中でも下向きに咲く子は多いですが
ここまで控え目な子は少ないですよね こんな控え目なコシノコバイカモさんですが
スプリング・エフェメラルの他の子同様春の花の時期が終わると綺麗に姿を
消してしまいます 他の子の様に華やかな姿でも良いと思うのですがこの子には
この子なりのやり方が有るのでしょうね・・・カタクリさんと同じような所に咲いているので
じっと良く探して上げても良いかもしれませんね 葉は竹の様な細い葉っぱでカタクリさんの
半分程のサイズの花ですよ見つけたらそっと見てあげて下さいね(^_^)

Photo by Nikon D610



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking










テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

妖精さんの後は・・・・



チラホラと咲き出していたオクチョウジザクラさんもようやく沢山
咲き出してくれましたよ と言ってもソメイヨシノさんとかに比べると
花はまばらですよね そんな林の中も地表を埋め尽くす春の妖精
(スプリング・エフェメラル)さんの花が終わるといよいよ木々の花が
咲き出すそんな季節を迎えようとしています木々の花が咲き出す様に
なるといよいよ春も本番で春の色と香りが一気にやって来るので
しょうね・・・・

Photo by Nikon D610



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

スプリング・エフェメラル

R0136545160329.jpg
     (RICOH GR かすか)

咲き出したカタクリさんは今が盛りと花を咲かせていますね 花の期間は
咲き出してから大体2週間前後ととても短いですね 今度の週末には
咲き出してから約2週間でそろそろ終わりが見えて来るそんな時期に
なりますね


     (Nikon D610)

カタクリさんは春の花に多いスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる花で
花が終わって種が出来るとその後は跡形も無く消えてしまいますね そんな仲間は
キクザキイチゲさんやニリンソウとかもそうで何故か春はそんな花が多いですね

DSC_6317160329.jpg
     (Nikon D610)

草丈も低く小さな花ですが種から花を咲かせるまでには7年程度の
年数が必要で花を咲かせない小さな個体は葉を一枚だけ春に出して
養分を蓄えるのをずっと繰り返して球根に栄養を貯めこんで行きます
可憐な花ですが開花までの年数を聞くと蝉さんが地中で7年過ごすのと
ちょっと似ていますね

DSC_6297160329.jpg
    (Nikon D610)

虫さん(ハナアブさんの様です)が受粉に頑張っていますね(^^)

一旦花を咲かせる様になると後は40年~60年程度は球根の世代を
新しくしながらずっと花を咲かせるそうで寿命の長さにはちょっと驚いて
しまいますね

R0136565160329.jpg
    (RICOH GR)

花の後には種が出来るのですが種は鞘から弾けてその場に落ちてしまい
拡散はし難いのですがこの後が巧妙な仕組みで拡散するんですよね
種の表面には美味しい物質が付いていて落ちた種を蟻さんが巣に運びこむ
そんな仕組みになっています 種そのもは蟻さんは食べないので表面の
美味しい物質をペロペロした後は種を巣の外にポイと捨てるそんな仕組みで
種が拡散しますね なんてご都合主義の拡散の仕方ですがこれがカタクリさんが
長年の進化で掴んだ仕組みなのでしょうね カタクリさんの集まる群落ですが
そんな長年の積み重ねで出来ていると思うと大切にしないといけませんね
大事にすれば来年も再来年も同じ場所で花を咲かせてくれると思いますよ

球根を掘ってのお持ち帰りは絶対にしてはいけませんが花の後の種をお持ち帰り
ならギリギリOKと思いますよ 種から栽培すると花は7年後とかまで咲きませんから
息の長い栽培が必要になりますね



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking





テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ネコヤナギさんに・・・・



ネコヤナギさんモフモフの時期が終わって少し大きくなって小さな葉が
出ましたねとか思っていたら花を咲かせてくれていますね ネコヤナギさんは
モフモフの頃は春の使者とか持て囃されますが花が咲くと残念とか人間の
都合で勝手に思われていますね でもモフモフ中は花の準備でネコヤナギさん的には
花がやっぱり一大イベントですよね 花の準備中の方が白のモフモフで華やかなのも
変ですが花は花びら無しの黄色でちょっとかなり地味~な花ですよね 人によっては
毛◯みたいとか酷い事をいう人もいますね・・・・

DSC_6356160329.jpg

そんな地味~なネコヤナギさんですがまだ花の少ないこの時期は
ミツバチさんにとっては貴重な花なのでしょうね 見るからに花粉は
一杯ですが小さな花の集まりで蜜は有っても取るのは大変そうです

DSC_6365160329.jpg

やはり花粉は沢山取れる様で可愛い花粉団子を付けていますね 表面に雄しべが
並んでいるのでミツバチさんが歩くだけでも受粉をしてくれる巧妙な仕組みをネコヤナギさんは
持っている様ですね ネコヤナギさんの花はあっという間に終わってしまうのですがそんな短い
間にも効率良く受粉をしてもらうそんな仕組みとか自然界は本当に良く出来ていますよね
こんな所を見るといつもながら感心感心と思ってしまいます・・・・

※ミツバチさん被写体ブレしてしまいました(m´・ω・`)m ゴメン…

Photo by Nikon D610



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking






テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

春の光で・・・・



春の光で水仙さんもふわっと咲いていますね 冬の間は雪に
埋もれていたのですがすっかり開放されてきっと嬉しいのでしょうね

DSC_6245160329.jpg

カタクリさんは今が満開でしょうか・・・もう終わってしまった花も有ったりで
いつもながら咲き出すと足の早い花ですね・・・

DSC_6249160329.jpg

キクザキイチゲさんもフワフワですね・・・ 

なんていつも光良好でこんなにフワフワに撮れると良いですよね
こんなにフワフワになった訳は中古さんで500円で買ったフォギー
(ソフトフォーカス)フィルターを使ったのでこんなにフワフワなんですよね
露出+0.7として見たのですがもう少し+の1.3辺りでも良かった気が
します 露出補正プラス逆光狙いがソフトフォーカスには良さそうですね
順光の日陰がキクザキイチゲさんなのですがこうなるとフィルターがちょっと
あざとく見えてしまうので日向で明暗差の少ない様に撮るというのも
大事な点かもですね・・・・

Photo by Nikon D610 フォギーフィルター



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

もうすぐ萌黄色に・・・・



暖かな日が続いていますが林や森の中も日に日に春めいて来ていますね
冬の間はじっと寒さに耐えていた木々も春になって活動再開と言った所でしょうか・・・・
冬芽はぐんと大きくなって木によっては緑の葉がチョコンと顔を覗かせていますね

DSC_6172160329.jpg

硬い冬芽は一見すると余り変化は無さそうですが冬に比べるとグンと
大きくなっていました もうちょっとするとぱっくりと割れて春の新芽が
こんにちわと出てくるのでしょうね

DSC_6222160329.jpg

萌黄色の小さな葉が出ていますね 一個一個は小さな萌黄色ですが
こんな芽が数千数万と集まると林や森が萌黄色に染まるのですから
大したものですね そんな萌黄色の季節まで後少しですね・・・

DSC_6219160329.jpg

フキノトウさんが出ていた場所にはキャラブキさんがこんにちわと出て
いましたよ まだ少し赤いのできっと地面に出たばかりなのでしょうね
フキノウトウさんも美味しいですがキャブブキさんもちょっと苦い春の味で
熱いご飯に佃煮とか美味しいですよね

Photo by Nikon D610



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking








テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

スギナの子は?



春になって暫くする最初の頃はチラホラだった土筆さんもこんなに
びっしりと生えて来ますね 土筆さんはスギナさんの胞子茎で
頭の所からは胞子が沢山出るのが風の吹く日には見られたり
しますね 胞子を飛ばすと土筆さんは御役目終了ですぐに枯れて
しまいますね

DSC_6170160328.jpg

土筆さんが終わる頃にはスギナさんが伸びて来ますね夏にはこれでもかと
生えて来るスギナさんもまだ柔らかで夏の様な逞しさは余り感じませんね
土筆さんの胞子からスギナさんはなんとなく結び付きませんが胞子から
スギナさんが直に出てくる訳では無かったりしますね 胞子は飛んで行って
水分が有ると芽を出すのですがまだスギナさんでは有りません 生えて来るのは
前葉体って呼ばれる生殖器官で雄と雌が有りますね 雌の持つ卵子が
雄の出す精子で受精するとやっとスギナさんが出来る位で普通の植物に
比べるとかなり回り諄いですね 精子が卵子の所に行くには水が必要で
この点かなり原始的なんですよね 原始の頃に植物は全て水の中に生まれて
スギナさんはその頃の仕組みをかなり引きずっていますね・・・・・・

こんな原始的なら何処にでも生えるのはちょっと不思議ですが一度生えると
地下茎で生き残るこんな仕組みが毎年忘れずに生えてくれる強かさの
源で雑草さんらしく本当に強かですよね 土筆さんの生えていた畦道さんも
気が付くとあっという間にスギナさんで覆われてしまいますね・・・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

次のページ

FC2Ad