2016年08月 - 風まかせ

ぎらぎら

台風さんも過ぎてまた暑い日が帰って来ましたね 強い日差しの昼間は軽く30度オーバーでこんな時は真夏と言った感じでぎらぎらした日差しは厳しい残暑を実感させてくれますね 夕暮れもそんな残暑を象徴する様な夏以上にぎらぎらの夕暮れになってくれますが真夏と違うのは日が沈むとすぐに爽やかな秋の風が吹いて来て同時に蝉さんの声も止んで虫さんの声にガラリとBGMが変わる所でしょうか・・・・・真夏なら夕涼みと言いたい所で...

雨に打たれて・・・・・

昨日から降り通しの雨に打たれてヒメジョオンさんもしょんぼりですね 晴れの日なら元気な花も雨には勝てなかった様です こんな花でもまた日差しが戻って来ると元の元気な姿になってくれるのも雑草さん代表の様なヒメジョオンさんですね      台風の影響も有るのですが昨日は36度前後で今日は23度前後と13度も違っていてヒメジョオンさんは一気に秋が来たとびっくりどころか寒くてブルブルだったのかもしれませんね・・・・...

緑の色が・・・・

大きなオニヤンマさんが休憩中でしたよオニヤンマさんは縄張りの巡回コースを持っていて同じ所をクルクルと巡回して美味しいゴハン(虫さんですね(^^))は無いかな~?と探して回っていますがクルクル回っている内に疲れて一休みと止まっているのでしょうね・・・・・オニヤンマさんの眼はとても綺麗なエメラルドグリーンで大きな事も有ってホントに綺麗ですね トンボさんの目玉は見ている物の色が付くと言いますがオニヤンマさん...

エノコログサさんと・・・・

エノコログサさんも実りの秋なのでしょうか 良く見ると穂の中に沢山の種が出来ていますね エノコログサさんには二種類有ってエノコログサさんにアキノエノコログサさんですね 夏の終わりに穂を出しているので恐らくエノコログサさんだと思うのですが2つの見分けは非常に難しいですね秋に穂を出すがアキノエノコログサさんですが何時から秋というのが難しい様に見分けはとても難しいのですがエノコログサさんが茶色に変わる頃に...

黄色の花は・・・・

低い位置に咲く黄色の花はどうやらミヤコグサさんの様ですねマメ科らしい花ですが黄色のマメ科の花はちょっと珍しい花だと思います 真夏にも咲く花ですが暑い最中には余り目にせずに最近になって黄色の花が目立つ様になって来たので実は余り暑いのが得意では無いのかもしれませんね 夏の日差しにも負けない黄色の様ですが秋の空になるのをそっと待っていたのでしょうか・・・・・優しい黄色の花ですが実は史前帰化植物で随分前に...

すっきり

真夏の毒々しい青の色から秋のすっきり青空に変わって来ましたね空の雲もさっと書いた様な雲で夏のペンキで塗った様な雲とはやはり違いますね・・・・それ以上に違うのは周りから聞こえるBGMさんが蝉の声半分虫の声半分な事でしょうか? これからもっと季節が進むと虫の声ばかりが聞こえて来る様になるのでしょうねPhoto by Canon EOS 6D EF 50mm F1.8 STM@koozypさんをフォローにほんブログ村にほんブログ村BS blog Ranking...

柚香菊さんを・・・・

田んぼの畦道の柚香菊さんが咲き出していましたが花を良く見るとバッタ君が警備中でしたよ僕の花って感じでこちらに睨みを効かせていますね ちょっとこちらが動くとくるくると向きを変えたりして思い切り不審者扱いされている様ですね 今の時期は畦道にはバッタ君が沢山でちょっと歩くとぴょんぴょんと出て来ますがこの子はこの花を必死に警備しているのでしょうね・・・・・さ・・・・・警備員さんに怒られない様にそっと退散す...

ツートンカラーの時期は・・・・

夏の終わりの今頃は田んぼは黄金色の時期ですね そんな黄金色の時期は綺麗に晴れると真っ青な空とのツートンカラーさんになってくれますねでもツートンカラーでいてくれる時間は実はとても短い時間で黄金色の稲さんは刈り取りには最適な時期なので長くても一週間程しか黄金色は続かなかったりですね桜の花では有りませんがちょっと曇り空が続くとツートンカラーを楽しむ間もなく稲さんは刈り取られてしまってツートンカラーでは無...

仲良し・・・?

エゴノキさんの実が大きくなりましたね 夏前にはまだまだと言った感じだったのがふっくらと膨らんで大きくなってくれましたね 表面はサポニンさんの効果か水弾きも良好で雨の中なのに全く濡れていませんね そんなエゴノキさんの実ですが隣りあった実は余程仲良しなのでしょうね 水滴でピッタリの他にも雌しべの跡も絡ませて離れたく無い雰囲気を出してくれていますね・・・・・・・Photo by Canon EOS 6D EF 50mm F1.8 STM@...

樺色

千日紅さんといえばこの色ですねストロベリー・フィールズという品種でこの品種が出来る前はキバナセンニチコウさんという近縁種の種類が千日紅さんでしたが色がちょっと地味な樺色(レンガの様な色です)で全く人気が無かったのがストロベリー・フィールズさんの登場でいきなり人気の花となったそうです 今では白やピンクそれに紫とか各種の花色も有りますねキバナセンニチコウさんですが樺色の冴えない色だったのが今では品種改...
QLOOKアクセス解析