2017年05月 - 風まかせ

畦道に・・・・・

畦道にフランス菊さんの白い花が沢山咲いていましたよ・・・フランス菊と聞くとちょっとオサレな名前に思えますがこれでも立派な雑草さんで誰が種を巻いたのでも無かったりしますね名前の通りの外来種の帰化植物さんで最初は園芸種として(マーガレットとして導入されました)日本にやって来たのですがいつの間に野生化してあちこちに勝手に生えて花を咲かせていますね 今ではマーガレットは別の品種が導入されてそちらは立派に園...

波と言うよりも・・・・

春の花が終わった林の中ではタツナミソウさんが紫の花を咲かせてくれていますね 新緑の緑一色だった林の中ですが足元のこんな色でも嬉しいものですね シソ科のタツナミソウさんの花はサルビアやセージさんとかとも似ていますが団体さんで立ち上がる形が海の波の形に見えるのでタツナミ(立浪)の名が付いた様ですね・・・・でも花をじっと見ていると波と言うよりもイルカ君が立ち上がった様な形に段々と見えて来ます ほらここが...

あわてんぼうさん

6月といえばのこの子がブツブツとした蕾を出していますね雨待ち~と言った感じですが本当にそんな感じなのでしょうねムクムクと大きくなって少しずつですが白く変わっていって少しずつ色づいて行くのでしょうね・・・・早い子はもう先端が薄っすらと色づいて来ていますね最初はこんな青の色が出るのですがもっと色づいて来ると色が変わったりしますね さて何色になってくれるのでしょうか?かと思うともうこんなにのあわてんぼう...

久しぶりの雨・・・・

5月の始めに雨が続きましたがその後は降っても少しだけとかで今日の様なまとまった雨は久しぶりです雨の時期になると咲き出すヤマボウシさんも雨が降ってちょっと嬉しそうに見えますね 乾いた所に雨が降っても潤うまでは行かない日が続いていましたがこれだけ降るとしっとりと湿ってくれてこれでまた緑が一段と濃くなってくれそうですねこの間まで花を咲かせていたウワミズザクラさんも今頃になると小さな緑のサクランボさんを沢...

水鏡さんは・・・・

昼過ぎまで降っていた雨も上がって田んぼさんは綺麗な水鏡さんになってくれましたよ 今はまだ小さな稲さんですが一雨毎に大きくなってくれるので田んぼさんが水鏡になってくれるのも後僅かな間でしょうね・・・6月の終わり位には水面が見えない程になって水鏡さんは来年までお預けになってしまいそうですね 雨の季節までに後何回水鏡さんになってくれるのでしょうか・・・・Photo by RICOH GR@koozypさんをフォローにほんブログ...

ナワシロイチゴさん

ピンク色の花びらでナワシロイチゴさんの花が咲いていますね 花は開いて居ないのでは?と思われるかもですがナワシロイチゴさんの花は花びらが開かずに花が咲くちょっと変わった咲き方をしますね・・・ちょっとだけ見えているのが蕊の部分で受粉が終わると花びらは落ちてしまって萼が閉じて来ますね 実が出来るのは6月の半ば辺りで花の色を濃くしたような鮮やかな美味しい実を付けてくれますね ノイチゴさんの実は赤い実が多い...

エゴノキさんの花が・・・・

緑の葉っぱさんばかりだったエゴノキさんに白い花が咲き出しましたね 緑の実がプラプラする姿は夏の間見られますが蕾さんは白い実と言う感じで一見蕾とは見えませんね エグい味がするので(有毒です)エゴノキの名が有りますが白の花は意外と綺麗ですね 花が咲いているのを忘れているとあっという間に例の緑の実がプラプラしていて花は何時咲いたの?と思ってしまいますね短い間に咲くエゴノキさんの花ですが花が終わる頃には雨...

ハナニガナさん

5月も今頃になると雑草さんが元気になって来ますね ちょっとした所にはハナニガナさんが黄色の花を咲かせて人によってはアチャ~とか思ってしまいそうですねハナニガナさんはシロバナニガナさんの黄色版なのですがシロバナだと少しは珍重して貰えるのに黄色というだけで立派な雑草扱いを受けてしまいますね 黄色の花は春先だと元気な色とか思われるのに今頃になると黄色の花は沢山咲くのも雑草扱いを受けてしまう原因なのかもし...

匂いが・・・・

ちょっと湿った林の中ではセリ科のシラネセンキュウさんが沢山の白い花を咲かせてくれていますね セリ科の植物はどれも独特な匂いが有りますが高さ1.5mにもなるシラネセンキュウさんの花が沢山有ると薬の様な香りが辺り一面に広がりますね 目を閉じてもセリ科の花が咲いていると分かる位ですね・・・ 新緑の香りが終わったら今度は薬の様な匂いでこの花が終わると今度は雨の香りの季節を迎えるのでしょうね シラネセンキュウ...