2018年05月 - 風まかせ
FC2ブログ

黄色の・・・・

梅雨前の今頃になると至る所にこの黄色の花が咲き出しますねオオキンケイギクさんの花で道路脇や田んぼの畦道それに河原とホントに色んな所で花を咲かせています 種も撒いていないのに咲き出す雑草さんなのですが元は北米生まれの外来植物で100年以上前に園芸用で持って来たのが野生化してあちこちで勝手に花を咲かせる様になったものでやっぱり今頃咲くフランス菊と同じ様な境遇の持ち主ですね・・・・コロンとした蕾は可愛いい...

夏の前には・・・・

ナワシロイチゴさん今年はいつにも増して沢山の花を付けてくれていますね ナワシロイチゴさんの花は萼をちょっとだけ開いて咲くピンクの花で決して綺麗な花では有りませんが実が主役のイチゴさんらしい花です花が咲くと蜂さんや蝶さんがやって来て頑張って受粉してくれるのですが受粉が上手く行かないと実(集合果)がまばらになったりするのですがそれはまだ今の段階では分かりません 昨年は少ないながらも立派な実が出来たので...

ひらひら

梅雨間近の空に向かってひらひらと薄くて綺麗な花びらのポピーさんの花が咲いていました 梅雨の雨が降るとしゅんとなってしまいそうな花びらですがヨーロッパ原産だそうですから梅雨は知らずに育って来たのでしょうね・・・・蕾は細い毛だらけの面白い形の蕾で咲くまではごめんなさいと言った感じで下向きになっていますが咲く時になると元気に上向きになるのはちょっと面白い咲き方です  ポピーさんには他に雛罌粟(ひなげし)...

梅雨入り間近?

梅雨さんも九州北部までやって来ていて今年は随分早めの梅雨入りになっている様ですね 空も晴れていても雲の感じがなんとなくですが梅雨入り間近と言っている様な気がします 昨年は梅雨入りしましたと言われても????な感じでしたが今年の梅雨は梅雨らしい梅雨になってくれそうなそんな感じが今からしますね 紫陽花さん予報でも間もなくな感じで6月の声が聞こえると同時に梅雨入りとなってくれるのでしょうか? 雨ばかりで...

ふっくら・・・・

ふっくらと膨らんだ蕾は芍薬さんの蕾ですね 蕾ですが既に花びらが色づいていて気品有る色はさすがは芍薬さんですね 綺麗な花には毒が有ると言いますが芍薬さんにはそれは当てはまらない様で毒どころか漢方薬としても有名だったりします 膨らんだ蕾は日一日と大きくなって後2日もすると花を開いてくれるのでしょうね・・・・Photo by OLYMPUS PEN E-PL5 M.ZUIKO 45mm F1.8@koozypさんをフォローにほんブログ村にほんブログ...

むしとりさん

庭の雑草さんの中にムシトリナデシコさんの花がちょっと早めですが早くも咲き出してくれていました 毎年夏になると勝手に生えて来るのですが今年は特に早い様ですね ムシトリ(虫取り)と名にありますが食中植物というわけでは無くて茎の一部(写真だと左下の色が変わっている部分)が分泌液でベタベタして虫が付くのでこの名が付いた様ですね 特に虫を食べる訳でも無いのにくっついてしまうのは虫さんには迷惑な話かもしれませ...

後悔する程・・・・

初夏を迎えて林の中では青い山椒さんの実が実って来ていますね山椒さんの木は花も若葉も実も楽しめる木で特に実は山椒は小粒でもピリリと辛いとかで珍重されますね 山椒さんの木は姿は見えなくても香りで分かる程でクンクン・・・!!と木の存在がわかったりします山椒さんの木は木そのものも良い香りですり鉢に使うスリコギは山椒の木で作ったのは摺るだけで良い香りになったりしますね青い実でも良い香りでさすがは山椒の実とい...

そろそろ

ハルジオンさんとヒメジョオンさんは見分けが付きにくいですが花の時期は4月から5月位がハルジオンさんで5月から8月位がヒメジョオンさんの花の時期になりますね ハルジオンさんからヒメジョオンさんにゆっくりと変わって行くのですが見分けにくい雑草さんなのできっと入れ替わりには殆ど気が付かれずにそっと変わって行くのでしょうね・・・・写真の子はハルジオンさんで糸の様に細い花びらが特徴です ヒメジョオンさんはもう少...

小さな小さな・・・・

草むらの中で他の雑草さんに負けそうになりながらもキュウリグサさんが小さな小さな花を頑張って咲かせていましたよ 雑草さんの花の中でもキュウリグサさんの花は特に小さな花ですがこの子の花はそんなキュウリグサさんの中でも特に小さな花で黙って居ると見逃してしまいそうな花でした 緑の雑草さんの中で青い花は目立ってくれるので見つける事が出来ましたがこれから夏になると周りの雑草さんが大きく立派になるので小さなキュ...