FC2ブログ

ピンクの薊さんは・・・・

R000103120190831

ピンクの薊さんはダキバヒメアザミさんの様ですね
夏から秋に変わった頃から咲き出したのですが夏の
暑い内は蕾の先端からピンクの色をちょこんと
覗かせて涼しい風が吹くのをじっと待っていたので
しょうか? 薊さんなので萼の部分やら葉っぱも
棘だらけですが優しいピンクの色は秋の色ですね
薊さんというと春から秋まで長く咲いていますが
夏の薊さんは日差しに負けない様に濃いワインカラーの
様な色が多いですが秋の薊さんは優しい日差しの
せいかピンクや白とか優しい色が多い様な気がします 
まだ咲き出したばかりのピンクの色ですがこれから
もっ沢山咲いてくれるのでしょうね・・・・


夏の終りは・・・



夏の終りは雨ばかりですね 秋雨前線は南に
行ったり北に行ったりウロウロしながら雨を
降らせています 季節の変わり目には雨が
降り続いたりしますが今年の夏の終りはちょっと
酷いですね 8月の今までに降らなかった分を
取り戻すかの様に雨が続いています 雨が終わると
また一段と秋めいて来そうですがこの雨は
何時まで続くのでしょうね 明日は久々にお日様が
顔を出してくれそうですがそれも一時的なものの
様です 秋雨前線は何時になったら北に消えて
くれるのでしょうか・・・・


衝羽根さん



春に花を咲かせていた衝羽根さんもいつの間にか
すっかり大きくなりました 夏の初めには羽根に
なる部分だけが目だっていましたが頭になる種の
部分もすっかり立派になって もう羽根突きの羽根に
そっくりですね この姿になると誰が見ても羽根突きの
羽根ですが昔はこの実を羽根突きに使っていたので
しょうね 緑のこの子も最後は風に乗ってくるくると
回りながら地面に落ちるのですがそれはまだ先の事で
葉っぱが落ちて衝羽根さんが茶色に変わった頃で秋の
終りか冬の初めでしょうか・・・・衝羽根さんは
旅立つ日を夢見ながらまだもう少し枝の先に
居るのでしょうね・・・・


夏の花ですが・・・

R000100920190828

梅雨明け辺りから咲き出す筈のミソハギさんの花がまだ
沢山咲いていました 最近は田んぼの畦道とかにミソハギさんを
植える事も殆ど無くなってしまいましたがこの子達はそんな
畦道に植えたミソハギさんが逃げ出して野生化してしまった
物の様で8月のお盆の辺りにはまだ蕾でしたが暑い夏が終わった
頃に咲きだしてくれた物です まだ蕾の子も沢山あってまだ
暫くは花を楽しませてくれそうです 暑い夏のミソハギさんの
色も素敵ですが秋のピンクの色もまた素敵ですね・・・・
秋のピンクの花をもう暫くは咲かせてくれると思いますよ



暖房?



まだ蝉さんの声が聞こえますが季節は残暑を通り越して
すっかり秋に変わった様な感じがしますね 一週間ちょっと
前には暑い暑いと言っていて気温も30度台の後半と
信じられない様な気温でしたが今ではその温度から
10度以上も一気に下がっているのですから夏から秋への
変化も急過ぎるのでは?と思ってしまう位です
昨日などは夜になって部屋がちょっと暑いな〜と
エアコンをONに下のですが何時まで経っても
涼しくなりません ????と思いエアコンの
様子を見に行くと”自動 暖房”となんと暖房してくれて
いました 自動運転なので外気温度と部屋の温度を見て
運転なんでしようかな?と考えてくれるのですが外気の
温度が低いので暖房と判断した様なのですがこんな
所にも秋を感じてしまいますね その後はハイハイ
窓を開ければ良いのねとエアコンをOFFにして窓を
開けたのは言うまでも有りません(^^)

蝉さんの声はまだ聞こえていますが夏に比べてリズムは
ゆっくり目ですね でも蝉さんの声は嫁さん来てねの
声で下がった気温にきっと蝉さんも焦っているので
しょうね そんな蝉さんの焦った声がすっと止んで
虫の音(スズムシさんやらマツムシさんとか)の
声に変わる時が本当の秋の訪れなのかもしれませんね・・・



金色の野に・・・



ちょっと雨の日が続いていましたが雨が上がって見ると
野は金色の色に変わっていました ついこの間まで緑
一色だったのですが野はあっという間に秋の色に変わった
様ですね 金色の野は間もなくモザイクの秋を迎えるの
でしょうね

DSC0387920190826.jpg

夏の暑さを乗り越えて稲さんは重そうに頭を垂れて
います 収穫の時は本当に間もなくですね 
この垂れ具合だと今年は随分と豊作なのかも
しれませんよ

涼しくなると・・・



蝉さんの鳴くリズムも随分ゆっくりとなって
そんな所も秋を感じさせてくれますね 日が
差すとまだ元気な日差しは暑さも感じさせて
くれますが日陰に入るとすっと涼しくなるのは
やはり秋なのでしょうね 夏の雑草さんもまだ
元気ですが緑の中にはこんな花が咲いていました
センニンソウさんの花で秋の涼しさを感じる様に
なると急に目に付く様になりますね ススキの穂が
見えてくると目に付くそんな感じでしょうか?
9月頃までが花の時期のセンニンソウさんの花が
終わる頃にはもっと秋が深まっているのでしょうね・・・



ネコジャラシさん開花中・・・・



夏から秋へと変わったばかりの季節ですが田んぼの脇の
畦道さんではネコジャラシさん(エノコログサ)が赤い
花を咲かせていました ネコジャラシさんの花?と思われる
かもですがネコジャラシさんはイネ科の植物で地味ながら
花を咲かせます 何処にでも有るネコジャラシさんですが
花は地味に咲いてあっという間に終わるので滅多に見る
事は無いと思います(と言うか咲いているのも分かりません)
自分でさえ花は咲くのは知ってはいましたが実になる所は
見た事が有りましたが花は初めて見た気がします 赤い所が
花でこんな花が咲くのですね 薄っすらと赤く見えるのが
花でこの辺りのネコジャラシさんは一斉に開花中でしたが
花はすぐに終わってしまうのでしょうね 稲科らしい花ですが
もう少し花らしいと良いのですがね・・・・・・


色付き初め・・・



夏が終わるのを待っていたかの様に丁字桜さんの葉っぱが
ほのかに色付いて来ました まだ少しの色付きですが
色付いた葉っぱの色は秋を感じさせてくれますね 

少しだけ付いた色ですが秋の色では無く夏の暑さに
負けて色が付いたのかもしれませんね 他の桜の
木にも色の付いた葉っぱがちらほらと見えていて
秋遅く色付くソメイヨシノさんにも色付きの葉っぱが
見えますから夏負けの葉っぱなのかもですね それだけ
夏の暑さが凄かったということの様ですが 最近の
気温との落差は凄いものです 一週間前には38度有った
気温が今週は26度前後ですから12度も違う訳で
桜の葉が夏負けしたのもなんとなく解る気がしますね・・・・・


秋の七草



秋の七草の一つ女郎花さんが黄色の花を咲かせていますね
秋の花の筈ですが夏真っ盛りの頃から花を咲かせていて
今頃咲く花はちょっとのんびり屋さんの気もしますが
やっと秋を感じられる様になった今頃咲くのは秋の七草
らしいとも思えますね 秋の七草というと萩 ススキ
クズ 撫子 フジバカマ 桔梗 それにこの女郎花で
昔 山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集で読んだのが
秋の七草の始まりと言われています 春の七草が食べて
味から春を感じるのに対して秋の七草は見て 目から
秋を感じる事になりますね 秋雨前線の真っ只中ですが
雨の後にはもっと秋が濃くなっているのでしょうね 
その頃にはもっと目からも秋を感じられるのでしょうか・・・・

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ(^^♪

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

画面サイズ測定プラグイン

blogram

ブログランキングに参加しています

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
1位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR