2019年11月 - 風まかせ
FC2ブログ

冬の前には・・・・

もうすぐ冬がやって来そうですが夏の頃には緑色だったエノコログサさんもすっかり茶色に変わってしまいました エノコログサさんの穂は相変わらずフサフサですが良く見ると穂の中に有った種が殆ど無くなっています 冬の来る前に種を飛ばした様でこれもエノコログサさんの冬の準備なのでしょうね この辺りでは雪に埋もれてしまいますからそれまでに種を飛ばす必要が有ったのでしょうね これも冬への準備で白い物が落ちて来る前の...

錦の色に・・・

秋の雨も立冬を過ぎると冬の雨でしょうか?でも冬の雨にしては冷たさはイマイチと真っ赤な錦の色に染まったニシキギさんも思っているかもですね  冷たい雨の似合うニシキギさんですがちょっと冷たさ不足の雨でも赤の色は十分に綺麗では無いでしょうか  真っ赤なニシキギさんですが真っ赤な葉っぱが無くなる頃には冷たい北風が吹いて来るのでしょうね・・・・Photo by SONY ILCE 7RM2 Carlzeiss  Distagon 35mm F2.0にほ...

雪の前に・・・・

標高500m程の田んぼの畦道にはまだ野菊さんが綺麗な花を咲かせてくれていました 平地に雪が降るのはまだもう少し先の話ですが少々高い所では来月始めには一度目の雪が降って来るのでしょうか? 今はまだ綺麗に咲いている野菊さんも雪が降るまでには種を飛ばさないといけないのでちょっとだけ焦っているのかもしれませんね雪はまだまだと思っていても師走の声が聞こえるのも間もなくで秋色の山が冬色に変わるのも本当にもうすぐ...

色付きは・・・

立冬も過ぎましたがまだまだ冬と言うにはちょっと早い様なそんな気もしますね でも紅葉さんはだんだんと下に降りて来ている様で山の上はもう冬色になっているのが青空の下で見るとはっきりと分かります今は中腹あたりが紅葉の真最中ですがあっという間に下まで降りて来るのでしょうね 下まで有りた頃には山の上は白く染まっていそうです 秋から冬への変化はゆっくりな様で実はとても早いのでしょうね・・・・Photo by RICOH GR...

晴れ間の後には・・・・

朝の雨の後には晴れ間が少しだけ見えましたが一日を通すと殆どは曇り空だった様な気がします 夕方にも夕日の光を見せてくれましたが空一面に黒い雲が広がって夜の内に雨が降り出すのでしょうね   紅葉も始まり晩秋の色を見せてくれそうです 今日は立秋を迎えたのですが冬の始まりの様な長雨の時期になるのでしょうか・・・・?晴れ間の後の黒い雲はそれだけでも冬を意識させてくれますねPhoto by RICOH GR3にほんブログ村BS...

秋の空は・・・・

今日の朝は久しぶりに晴れて綺麗な秋の青空を見せてくれました こんなに綺麗な青空は何日ぶりかな?と考える程で雨こそ降らなくても雲が沢山とかそんな日が続いていましたから青空の青の色は本当に嬉しくなってしまいます 綺麗な青空ですが午後には雲が広がって夕方には雨(それも一時は結構激しく)になってしまいましたから秋の空はなんとやらと言いますが本当に猫さんの目の様にお天気が変わりますね 久しぶりの青空ですが明...

ポカポカ・・・・

晴れの日にはリンドウさんの花が綺麗に開いてくれますね曇りや雨の日にはしっかりと花を閉じてしまうのですがまるでお天気が見えるかの様に晴れの日には花びらを開いてくれます リンドウさんの花の奥の部分には美味しい蜜が有るのですがリンドウさんは甘い蜜だけで虫さんを招待しているのでは有りませんね リンドウさんの花は上に書いた様に太陽さんが顔を出すと花が開きます花が開くと太陽さんの光が花の奥まで差し込んで花の中...

濡れ色の中に・・・

朝露に濡れたモミジさんは綺麗なものですね今頃になるとそんな濡れ色の中にも秋の色が見えていたりします 葉の柄の部分は赤く秋色ですが葉脈の中にも秋の色が見えて来ています 今年はゆっくり目だった紅葉さんもようやく平地まで降りて来てくれた様で気がつくとあちらこちらが秋の色に染まっています冬の声も間もなく聞こえそうですがその頃には鮮やかな錦秋を迎えて静かに冬へと変わって行くのでしょうね・・・Photo by SONY I...

紅葉が始まりましたが・・・・

いつもよりゆっくり目の紅葉さんがようやく始まりましたね ヤマボウシさんの葉っぱはオレンジや赤に色づいてとても綺麗ですが今年は紅葉の時期になるとお天気が悪い日が続いていて雨やら曇りの日ばかりが続いていますもっとも秋の長雨の時期と言えばそうなのですが今年は特に雨が多いそんな気がしてしまいます雨や曇りのどんより空が続いてそのまま冬になってしまわないかと心配になってしまいます8日には立冬を迎えていよいよ暦...

濃い色の子は・・・・

ノコンギクさんの花の色は白が大いのですが薄っすらと紫色がかった子も咲いています  こんな濃い色の子は品種改良で作られた園芸用の種類ですね きっと薄い紫の子の中でも色の濃い子を選抜して掛け合わせてはっきりとした紫色の子を作り出したのでしょうね自然には無い色と分かっていても秋らしい紫色はとても綺麗なものですね・・・・・右下の葉っぱさんに”の”って書いた字がとても上手に書けていますが多分虫さんのしわざです...