山ライオンさんでXbench - 風まかせ
FC2ブログ

山ライオンさんでXbench

7月25日にリリースされた新OS-XのMountain Lion(山ライオン)ですが
以前のライオンさんとのパフォーマンスの違いが気になりすよね〜
ライオンさんに比べると微妙に軽い様な気がするのですが実際の
ベンチマークの数字には差が出るのしょうか 数字に差が出ても
体感としては殆んど無い事もありますし逆に体感で差が無くても
ベンチマークの結果には大差になる事も有りますからね〜あくまで
ベンチマークは”目安”にしかなりませんが一定の基準にはなりますね〜
スクリーンショット 2012-07-29 11.28.08
Airさんのスペックはこれですね〜SSDは128GB(SAMSUNG製です)で
11インチの下から2番目のモデルです

今回のベンチマークですがアプリケーションには定番である
Xbenchを使っています バージョンは1.3で現段階での最新バージョンに
なりますね〜比較するデータとしてはこのMacBookAirさんの
購入時にベンチマークを取ったデータです ライオンさんの
10.7.2で取ったベンチマークのデータです

スクリーンショット 2012-07-29 9.34.24

早速再起動してXbenchを実行しましたがThread(スレッド)テストで
止まってしまってこれ以上ベンチマークを実行することが出来ません
2回実行してみましたが同じ所で同じように止まってしまいますね〜
スクリーンショット 2012-07-29 9.45.54
仕方が無いのでThreadtestのチェックを外しました以前のテスト結果でも
Threadtestは実行していないのでこのバージョンの持つ問題の様ですね
ただ以前と同じ条件ですから数値としては参考になりますね〜右側の二つの
チェックも外していますがこれは以前のbenchで数値を取らなかった
項目ですね〜以前取らなかった理由は覚えていないのですが条件を揃える為に
今回もチェックを外しています   

それでは早速気を取り直して再起動してbenchを取ってみましょう
先ずは山ライオンさんからですね〜
スクリーンショット 2012-07-29 9.48.22
トータルスコアで290.45ですね〜以前のデータ(ライオンさん)はと言うと
下のデータになりますね
スクリーンショット 2012-07-29 9.48.42
トータルで266.35と山ライオンさんに比べて良くないですね〜
青く反転した部分のQuartzgraphicsのスコアが山ライオンさんでは
ライオンさんに比べて90程度の大幅向上をしています
Quartzgraphicsではほぼ全てのテスト項目でスコアがかなり
上がっていますからこれが触った感じの軽さに影響している
かも知れないですね〜 

他のテスト項目ではスコアの差は誤差の範囲に収まって
いますからQuartzgraphicsではドライバレベルで相当の
改良が加えらているようです OSがバージョンアップすると
とかく重くなると言われますがドライバレベルの改良で
性能が改善するのは良いことですね〜ただドライバが変わると
アプリケーションとの互換性の問題が出てくることが多いのは
気になる所では有りますがね〜

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント