USB3.0のハブはこんな運用になりました - 風まかせ
FC2ブログ

USB3.0のハブはこんな運用になりました

以前に使っていたUSB3.0のハブが壊れて新しく導入したサンワサプライさんの
USB3.0ハブUSB-HGW410WN ですが最初にハブを設置した時はきちんと認識したのは
記事にしたのですが夜寝る前にMacをスリープに入れて次の朝にスリープから覚ますと
こんなメッセージが出ましたね

201304190112345.png

ちょっと嫌な警告メッセージですが直後にFinderを開いてUSB3.0のハブに接続されている
外付けHDDの認識を確認すると3台共に全て認識していました どうやらスリープからの
復帰直後に外付けHDDの内どれかを一旦アンマウントしてしまうのですがアンマウント直後に
またマウントしてくれている様です 復帰の一瞬だけアンマウントしてしまう訳で
一瞬とはいえちょっと気味が悪いですね 

毎回このメッセージが出るようだとHDDの健康には余り良くないですね 
毎日このメッセージは正直見たくないので外付けHDDをどのポートに接続すると
メッセージが出なくなるかを色々なパターンで試して見てスリープからの復帰時の
アンマウントメッセージが出なくて安定して使用出来るUSBポートの使い方を模索してみました・・・・

201304190112346.png

オレンジの矢印が今回新しく購入したハブになります ハブの上の
青い矢印はバスパワー(ACアダプタ無し)のUSB外付けHDDですね
後の外付けHDD二台は電源付きの外付けHDDになります  

MacBookProのUSB端子の内、後ろ側のUSB端子(電源に近い方)に
ハブのUSBケーブルを接続しています 前側のUSB端子からは
バスパワーの外付けHDDを端子を独占する形で接続しています 

後ろ側のUSB端子に接続したUSB3.0ハブからは電源付きの外付けHDD二台と
USB3.0接続のメモリカードリーダーを接続しています ハブの4ポートの
内残りの1ポートにはUSB2.0のハブを接続してこのハブからはiPhone等が
接続されています   

文ではちょっと分かりにくいので纏めると・・・・

MacBookProの後ろ側にUSB端子→USB3.0ハブ→外付けHDD二台(電源付き)・カードリーダーとUSB2.0ハブ

MacBookProの前側のUSB端子→バスパワーの外付けHDD1台のみ接続

どうやらスリープ復帰時に毎回アンマウント→マウントされていたのは
一台のみで接続したバスパワーのHDDの様です 現在はこの接続で復帰時の
トラブル無く毎日使用しています これでようやく安定して使用出来る様に
なりましたね やはりバスパワーのHDDをハブに接続するのは少し注意が
必要な様です 今回はこの接続で安定していますが外付けUSBHDDのブリッジチップは
各種有りますからチップが変われば安定させるには試行錯誤が必要なのかもしれませんね




このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking


関連記事

コメント

非公開コメント