Teac HR Audio Player for iOSにハイレゾファイルを転送するには・・・ - 風まかせ
FC2ブログ

Teac HR Audio Player for iOSにハイレゾファイルを転送するには・・・

USBDAC付きヘッドフォンアンプのTEAC HA-P50を
iPhoneで使うにはiPhone標準のミュージックアプリでも
使用することは可能ですね でもこれだと一番高音質な
モードでもAPPLEロスレスでCD品質が最大になってしまいます
これ以上の高音質なモードは使用出来なくてHA-P50が折角持っている
ハイレゾの機能が使えなくなってしまいます それでもiPhone直よりは
かなり高音質になるので良いといえば良いのですがね でも有る機能は
フルに使いたいですよね

そんなときの為にTEACでは専用のiOS用アプリ HR Audio Player For iOSを
準備している訳です このアプリをiPhoneにインスト−ルする標準の
ミュージックアプリでは扱えない24ビット 96Khzのハイレゾファイルを
扱える様になります これ以上のハイレゾファイル(192Khzなど)は
扱う事は可能なのですがアプリ側でHA-P50の扱える最大レート(24ビット 96Khz)に
変換されて出力されますね 標準のミュージックアプリを使うと最大でも
16ビット 48Khzまでの出力になるので24ビット96Khzの扱えるこの
アプリではかなりの高音質になる筈です 

そんなアプリですがいざハイレゾファイルをiPhoneに
転送しようと思うと?になってしまいます普通に使っているiTunesでは
対応したファイル(16ビット 48khzまで)しか扱ってくれませんからね
HR Audio Player For iOSではiTunesの音楽転送機能では無くて書類の
共有機能を使ってハイレゾファイルの転送を行います

HR201405280112345.png

HR Audio Player For iOSをインストールしたiPhoneをMacに接続して
iTunesを起動すると当然iPhoneが認識されてデバイスとして表示されて
いますね この状態で上のAPPのタブをクリックするとインストールされて
いるアプリやインストール出来るアプリがズラリと表示されています その
アプリの一番下までスクロールするとファイル共有が表示されています
ここに表示されているHR Audio Player For iOSをクリックして右に
HR Playerの書類のウインドウを表示します・・・・

HR201405280112346.png

このウィンドウにFinderで転送したいハイレゾファイルを表示させておいて
ファイルを選択してファイル共有のウィンドウにドラッグ&ドロップすると
転送が始まりますね ファイル共有ウィンドウの追加ボタンでも追加出来るのですが
追加からファイルを選んで追加すると何故か同じファイルが3個とか転送される事が
有るのでドラッグ&ドロップで転送した方が良い様です ウインドウ内では
幾つものアルバムから転送すると一見ごちゃごちゃに見えますがアプリ内に
表示される時はファイルのタグ情報でアーティスト別アルバム別にしっかりと
分類されるので特に問題有りせん

HR201405280112347.png

転送完了ですね転送は意外に早いのですがやはりハイレゾファイルだけ
あってファイルサイズは巨大ですね 4分程で100MB超のファイルは
音楽ファイルとしては結構巨大なファイルだと思います

IMG_41re67.png

アプリ内でファイルの内容を表示するとサンプルレート96Khzで
しっかりハイレゾのままで転送されていますね これ以上の
ハイレゾファイルを転送する事も可能なのですが転送時に
24ビット 96Khzに自動でダウンサンプリングされてしまいます
現在は対応機器はHA-P50だけなのでこのサンプルレートですが
上級機が出るとダウンサンプルの設定も幾つか選べる様になりそうですね



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking







関連記事

コメント

非公開コメント