FUJIFILM XT-1さんとNikon D600さんで高感度性能を比べてみました - 風まかせ

FUJIFILM XT-1さんとNikon D600さんで高感度性能を比べてみました

最近やって来たNikonD600さんの高感度性能はどの程度のものなのでしょうね
メーカーさんが言うにはD800さんとほぼ同じで3600万画素のD800さんと
2400万画素のD600さんが同じと言うのもちょっと弱気と言えそうですね 
2012年9月発売と最早最新機種とは言えないD600さんですがセンサはフルサイズ
ですからどの位の高感度性能が有るかは気になる所ですね 現行機種のD610 も
センサ周りは同じセンサを使っていてD600とは高感度性能は同じと言われて居るので
現行機種の高感度性能とも言えそうですね 比較して見るのはFUJIFILMさんの
X-T1さんでAPSーCサイズのセンサですが高感度性能は現行機種では最強と言われて
居る機種になります 使用レンズはD600さんがNikon AFNIkkor 50mm F1.4Dで
XT-!さんがFUJIFILM XF 35mm F1.4でどちらも絞りは1.8で固定しました 焦点距離は
どちらもフルサイズ換算で約50mmになりますね 

それではISO400からですね 最短撮影距離の違いでモデルさんの大きさが
少し違いますができるだけ同じ位に揃えたつもりです 画像は縮小されて表示されて
居ますがクリックで等倍切り出しの画像が表示されます(2000×1400)

20150610D600ISO400.jpg
    (D600 SS=60分の1秒)


    (XT−1 SS=38分の1秒)

いきなりのISO400ですがこれより低感度は綺麗で当たり前ですからね
10年前のコンデジさんはこんな感度でザラザラになってくれてがっかり
したものです 400はもう高感度とは言えないのでしょうね

ISO800

20150610D600ISO800.jpg
    (D600 SS=100分の1秒)

20150610XT1ISO800.jpg
    (XT−1 SS=75分の1秒)

ISO800でもまだまだ行けそうですね どちらも目立ったノイズは
感じられません

ISO1600

20150610D600ISO1600.jpg
    (D600 SS=200分の1秒)

20150610XT1ISO1600.jpg
    (XT−1 SS=150分の1秒)

ISO1600ではようやく背景が少しザラザラして来たでしょうか?XT1さんの
方が背景のノイズは多いような気もしますが気のせいレベルの違いの様な気も
しますね まだどちらも色もしっかりと出て居るので日常的に使って行ける
感度だと思います

ISO3200

20150610D600ISO3200a.jpg
    (D600 SS=500分の1秒)

20150610XT1ISO3200.jpg
    (XT−1 SS=300分の1秒)

ISO3200まで来ると等倍で見ると偽色が出ているのが分かりますね 
でもまだ縮小だと分かり難いと思います それにしてもXT-1さんの
高感度の強さは高感度番長と言われるだけの事は有りそうです 
ちょっと前の機種とは言えフルサイズに全く引けを取りませんからね

ISO6400

20150610D600ISO6400.jpg
    (D600 SS=1000分の1秒)

20150610XT1ISO6400.jpg
    (XT−1 SS=600分の1秒)

ISO6400はXT-1さんは拡張感度(増感)になりますね D600さんでも
通常設定出来る感度の最も高い感度になりますね ここまで来ると縮小でも
はっきりと分かりますね 縮小ではXT−1さんの方がノイズが少なく思える
かもしれませんが等倍で見るとD600さんの方がディテールは多く残って
居るのが分かると思います その辺がフルサイズの余裕と言うもの
なのでしょうね

ISO12800

20150610D600ISO12800.jpg

ISO12800はD600のみ参考で撮ってみました これはもう非常用で画質は
二の次で写って居るのが大事という時に使う感度ですね XT-1さんでは
ISO51200 D600さんではISO25600まで設定可能ですが超高感度は
非常用と割切った方が良さそうですね どちらが高感度性能が良いかと
言われるとここまで来るとどっちもどっちですね高感度時のノイズ処理が
巧みなのはXT-1ですがディテールが残っているのはD600の方でこれは
もう好みの世界という気がします

2機種を比べると感度性能が違うのもそうですが露出の違いも
ちょっと気になりますねXTー1さんの方が同じ感度を使っても
常にシャッタースピードが遅くて(つまり明るく撮っています)
その分背景の明るさが違いますね 測光の癖とも言えそうですが
同時に使うとXT-1の方は常に明るいな〜と思うのでチューニングとして
明るめにされているのでしょうね 緑の色目の違いに気づかれるかも
ですがこれがメーカーによる色の違いですね XT-1の緑はいわゆる
FUJIの色って奴だと思いますよ

オマケとしてRICOH GRさんも同じように撮ってみましたので参考までに

ISO1600
20150610GRISO1600.jpg
    (F2.8 SS=100分の1秒)

(ISO3200)
20150610GRISO3200.jpg
    (F2.8 SS=200分の1秒)
 
(ISO6400)
20150610GRISO6400.jpg
    (F2.8 SS=400分の1秒)

ISOを6400ではさすがにザラザラしますが意外と大丈夫ですね さすがはAPS-Cと
言うべきでしょうか・・・・それにしても色目が全然違いますね個性派・・・かな?



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking










関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~

テスト、お疲れ様です~
今は暗いところでも写せて便利ですよね。
あまり暗いところで撮ることは無いけど、
ノイズが少ないことはいいことですよね(^^)


おはようございます☆

おぉっ!
今回も大変わかりやすかったですkoozyp先生っ(≧ω≦)b
最近ようやくISOとシャッタースピードを覚えました(笑)。
特にシャッタースピード!
初めは何が何やらで、なんかどえらい遅くカシャっていって、意味の分からん写真が撮れたと大騒ぎでした!
大人になったらあまり初心者体験しないので、面白いです(v*´Д`)v

Re: No title

> こんにちは~
>
> テスト、お疲れ様です~
> 今は暗いところでも写せて便利ですよね。
> あまり暗いところで撮ることは無いけど、
> ノイズが少ないことはいいことですよね(^^)

こんにちわ

はるま様コメントありがとうございます〜

ちょっと新しい機種が入ったのでやってみましたが
どっちも最新の機種では無かったですね D600の良さと
言うよりもXTのノイズの少なさの方が驚いた気がします
今のAPS機は結構凄いと思いましたね はるまさんの
DfさんもD4と同じセンサなのでもっとノイズは少ないと
思いますよ夜の紫陽花さんとか撮ったら面白そうですね

それでは

Re: おはようございます☆

> おぉっ!
> 今回も大変わかりやすかったですkoozyp先生っ(≧ω≦)b
> 最近ようやくISOとシャッタースピードを覚えました(笑)。
> 特にシャッタースピード!
> 初めは何が何やらで、なんかどえらい遅くカシャっていって、意味の分からん写真が撮れたと大騒ぎでした!
> 大人になったらあまり初心者体験しないので、面白いです(v*´Д`)v

こんにちわ

mbd 管理人様コメントありがとうございます〜

ISO感度やら絞りさんとかシャッター速度とかコンデジさん時代には
意識しなかった事がどんどん出て来ますね ISO感度さんはE-PL6は
最大で25600まで上げられますがここまで上げると真っ暗な部屋が
昼間の様な明るさに写りますね その代わり画像はザラザラで
偽色って変な色まで出てしまいます 実用的に使えるのは大体4000まで
なのでちょっと覚えて置いて下さいね ISOを一段(数字で2倍)上げると
シャッタースピードは一段(2倍)速くすることが出来ますよ

それでは