ニャンコさんの給油口って・・・・ - 風まかせ

ニャンコさんの給油口って・・・・

クルマの給油口って・・・国産車だと室内(運転席周り)のレバーを引くと
給油口のカバーがポこんって開くのが多いですよね 輸入車だとドアロック
連動でドアが開く状態ならフリーになっていて手で開けられるというのが
多いと思います 普通はそんな給油口が多いのですがニャンコさん
(PEUGEOT 206)の給油口はそんな給油口から見るとかなりの変態さん
ですね・・・・



室内には給油口関係のレバーとかは何もなくてメインキーを
給油口の鍵穴に入れてくるっと捻るとカバーと一緒に給油口が
開きます こんな開け方をするのはクルマには殆どなくて
バイクの開けた方ですよねコレは・・・・ 給油時は鍵付きの
この状態で何処かに置く必要があるのですがセルフのスタンドさんだと
この状態でまともに置けるスタンドさんは殆ど有りません大体が
給油キャップを置ければ良い程度のものしかないので直径10センチ
以上も有るニャンコさんのキャップをまともに置くのは難しい所が
殆どになってしまう訳ですね そんな訳で給油時は写真の様に
スポイラーの上にチョコンと置くことも結構あったりします

R01314500111.jpg

キャップ一体のカバーを外すとこんな姿になっています 右下には
注意書きでガソリンを一杯に入れないで下さいとシールが貼られて
います・・・・

R01314470111.jpg

注意書きされるのはこんな給油口の構造だからですね 給油口には入って
すぐに押すと開く蓋が有って管の太さも国産車とか普通のクルマに比べると
かなり細くて給油ガンの先端部分しか入らなかったりします なのでオート
ストップの効きがかなり甘いので調子に乗って給油するとガソリンがすぐに
噴き出してしまいます(既に三回やってます(^▽^)/)フランスの給油ガンって
細くて長いのかな?とか勘ぐってしまいますがあれって世界共通ではないので
しょうか?う~ん・・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking











関連記事

コメント

非公開コメント

No title

仲達は、基本自分のテリトリーを犯さなければ無反応なんですよ(笑)。
孟徳は本当にデリケートで、そこがたまらなく可愛いです💛
一応、北九州市にも普通の方いますんで・・・(苦笑)。

外車はやはり違いますねぇ~。
なんか故障した時に修理代が高いくらいしかしらないですけど╭( ・ㅂ・)و ̑̑
うちは軽で充分(´∀`*)ウフフ♡

No title

確かに国産車に比べると輸入車の給油口には日本のスタンドの給油ガンの形状が合っていない気がします。
BMWの時も最後の方はいつも量を確認しながら注いでいました。
キャップに関してはさすがに引っかける場所が付いていましたが、206は給油口カバーのサイズが小さいですね。引っかける場所は大抵カバーの裏にありますので。
鍵で回すのは私のカブと一緒でちょっと面倒な気もしますが、バイクと違ってガソリンが垂れたりもしないでしょう。

いいなあ車...と思いつつなきゃないで何とななるのは不思議です。

No title

そうなんだ。
給油口がかなり違っていますね。
外国の物ってアナログっぽい事多いですね。
だけどそういう小さな不便な事も好きな車種だから愛せるでしょ?w
溢れないように気を付けてくださいねー。手がガソリン臭くなりますからねー。

色も素敵ですね♪ 

雪~風邪ひかれませんように。