スギナの子は? - 風まかせ

スギナの子は?



春になって暫くする最初の頃はチラホラだった土筆さんもこんなに
びっしりと生えて来ますね 土筆さんはスギナさんの胞子茎で
頭の所からは胞子が沢山出るのが風の吹く日には見られたり
しますね 胞子を飛ばすと土筆さんは御役目終了ですぐに枯れて
しまいますね

DSC_6170160328.jpg

土筆さんが終わる頃にはスギナさんが伸びて来ますね夏にはこれでもかと
生えて来るスギナさんもまだ柔らかで夏の様な逞しさは余り感じませんね
土筆さんの胞子からスギナさんはなんとなく結び付きませんが胞子から
スギナさんが直に出てくる訳では無かったりしますね 胞子は飛んで行って
水分が有ると芽を出すのですがまだスギナさんでは有りません 生えて来るのは
前葉体って呼ばれる生殖器官で雄と雌が有りますね 雌の持つ卵子が
雄の出す精子で受精するとやっとスギナさんが出来る位で普通の植物に
比べるとかなり回り諄いですね 精子が卵子の所に行くには水が必要で
この点かなり原始的なんですよね 原始の頃に植物は全て水の中に生まれて
スギナさんはその頃の仕組みをかなり引きずっていますね・・・・・・

こんな原始的なら何処にでも生えるのはちょっと不思議ですが一度生えると
地下茎で生き残るこんな仕組みが毎年忘れずに生えてくれる強かさの
源で雑草さんらしく本当に強かですよね 土筆さんの生えていた畦道さんも
気が付くとあっという間にスギナさんで覆われてしまいますね・・・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking





関連記事

コメント

非公開コメント

No title

へぇ~すごいね。
なんだか、厄介な草だと思っていたスギナも、
koozypさんのせつめいをきたら、がんばれぇ~!って応援したくなりました。=^-^=うふっ♪