鰭玻璃草さん - 風まかせ

鰭玻璃草さん



鰭玻璃草(ヒレハリソウ)さんが紫の花を咲かせていましたよ・・・・・と言っても鰭玻璃草って
名前はどうも一般的では無いようでコンフリーさんという何となく分かって貰える
でしょうか・・・・最初は明治の頃に薬草として導入されてその後は青汁用として
一時は使われていたのですが今ではすっかり忘れられて野生化していますね
草丈50センチほどにもなるのですがこの前のエントリで記事にしたキュウリグサさんや
勿忘草さんと同じムラサキ科の花ですね

DSC_1898160609.jpg

ムラサキ科の花は蕾がサソリの尻尾の様にくるりと丸くなるのですが
も鰭玻璃草さんも見事に丸まったサソリ状花序を持っていますね
大きさからは同じ科とは思えないのですがこんな所に見事に特徴が
出ているのは面白いものですね 和名の鰭玻璃草ですが茎に
ヒレの様な物がある所から鰭(ヒレ)の字が付いて玻璃(ハリ)は
水晶の事で花の色の様です 薄い紫の花で色は綺麗ですから
こんな名前になってのでしょうね・・・・・子供の頃は葉っぱを天ぷら
などにしていましたが特別美味しい物では無かった気がしますから
野生化も仕方無かったのかもしれませんね

Photo by Nikon D610



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking







関連記事

コメント

非公開コメント