マイクロフォーサーズ - 風まかせ
FC2ブログ

マイクロフォーサーズ

6月30日にオリンパスからマイクロフォーサーズ規格の
フラッグシップモデルOLYMPUS PEN E-P3が発表されました。

EP3010_s.jpg

発表からしばらく経っていますのでスペック等は
ご存知かと思いますが軽くご紹介すると
撮像素子は4/3型ハイスピードLive MOSセンサーで
画素数は1230万画素になります ボディの大きさは
122×69.1×34.3mmで重さは本体のみで約321gです

特徴としてはミラーレス機の弱点で有るフォーカス速度を
従来のモデルより大幅の高速化を計ったFAST AFを
採用していることです どうしてもミラー有り機の
位相差AFよりも高速化を計りにくいコントラストAFですが
メーカー発表によればほぼ世界最速のAF速度を実現したそうです
フォーカスエリアも従来機の11点から35点に大幅に増やしこの面では
相当の強化が図られています。
EP3040_s.jpg

画像処理には新しく開発したTruePic VIエンジンを
採用しましたこのエンジンはデュアルコア化により
画像記録とモニタへの画像の表示を同時に処理出来る様に
なりました この辺のICまでデュアルコア化される時代に
なったのですね以前だと同チップの複数搭載でしたからね

動画記録は最近標準的なAVCHDのフルHD動画が撮影できます
従来機よりもセンサからの読み出しを改良し高画質化を
計ったそうです
 
ボディカラーは3色でブラック・ホワイト・シルバー
となります この機種の特徴としてボディのグリップ部分が
取り外し式になっています この部分の交換用として
少し厚みのあるタイプが2種類とプレミアムグリップとして
ブラック、シルバー、ホワイト、カーボンファイバー柄、べっ甲柄、大理石柄
の6種類が用意されています レンズキャップも標準の他に多種用意され
ブラック、シルバー、ホワイト、シャンパンゴールド、カーボンファイバー柄、
べっ甲柄、大理石柄の7種類が有ります 他にボディジャケット(革製)が2色など
アクセサリが豊富に用意されています この辺の充実度はやはり
カメラ女子狙いなのでしょうか ブランド力に勝るSONYも
ほぼ同様の攻め方をしていますから
ミラーレスの元祖としては負けられないと言った所では無いでしょうか

ミラーレレスも元祖たるOLYMPUS panasonicとちょっと毛色の違ったSONY
やや勘違いかな?と思えるPENTAXと選択肢が豊富になって来ました
今の所は勝者も敗者も無い様ですがここ一年位が勝負の時かも
しれないですね~Nikonの参入の噂の有りますからね

OLYMPUSのホームページにはすでに今秋発売のニューモデルとして
OLYMPUS PEN mini E-PM1
が掲載されています マイクロフォーサーズのコンセプトから
言って 更に小型のモデルの方が魅力的ですね 
現時点では余り細かいスペックは分かりませんが
大きさは109.5×63.7×34.0で重さは265gですから
先日発売されたPENTAX Qと殆ど変わらない位です
秋まで待つのも良いかもしれないですね~

OLYMPUS PEN E-P3ですが価格は本体のみで約9万円
レンズキットで約10万円 ツインレンズキットで約11万円になります
尚発売は7月22日の予定です

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント