生まれたばかりの・・・・・ - 風まかせ

生まれたばかりの・・・・・



生まれたばかりの紫陽花さんは全身アイボリーですが日が経つに
従って色が付いてきますね・・・・花に含まれるアントシアニンさんの
(紫芋さんの色もアントシアニンさんの色です)働きで色が付いて
行くのですがいきなり濃い色にはならずに淡い淡い色から始まり
ますね 普通の花なら最初から色付きで生まれて来るのですが
紫陽花さんはちょっと変わっていますね 最初の色は青の色でも
生まれたばかりの色でこんな青は他の花では見られない
色ですよね

IMG_5240170612.jpg

咲いてから少し経つと青の色も濃くなってきて生まれたての
青から空の青に変わって来ましたね 咲いている内に空を
見てこんな色になるのでしょうか・・・・・

IMG_5265170612.jpg

紫陽花さんはギリシャ語でヒドランジア(水の器)と呼ばれていますが
名前の通りにこの青の色は水を連想させますね 梅雨の無いギリシャでも
こんな名前で余程水に縁の有る花なのでしょうね・・・もっと時間が経つと
生まれたての青から藍色の様な色に変わって行きますね 紫陽花さんには
他に赤やピンクそれに白が有りますが日本の梅雨には青系の紫陽花さんは
よく似合いますね 晴れの日に見ても雨を連想させてしまうそんな花です
雨の日に見ると嬉しそうに見えるのは当然の様に思えて来ますね・・・・











関連記事

コメント

非公開コメント