Sandy bridge~ - 風まかせ
FC2ブログ

Sandy bridge~

自作Windows機のCPUを約5年ぶりにインテルに
変更することにしたので早速CPUを購入して来ました~
今回の交換に発端は先週行った以前に制作した自作機の
修理にsandy bridgeのceleronを使った事です
このCPUがデュアルコアなのに今使っているメイン機よりも
高性能だったりしてガックリ来ましたからね~たかだか¥3800の
CPUに負けてしまうんですからダメですね~一応クアッドコアの
AMD Athlon2 630(2.8Ghz) なのですが最新アーキテクチャーには
かなわないんですね~

P1030906.jpg

購入したのはintel corei5 2400Sで通常時の周波数が2.5Ghz 
ターボブースト時で最大3.3Ghz キャッシュ6MB です
品番の末尾がSは省電力版でTDPが65Wに成リます 
(もちろんsandy bridgeです)

このシリーズには他に2400 通常電力板(95W) 3.1Ghz TB時3.4Ghzと
2405S 2400Sのグラフィック強化版で内蔵GPUが2400SのHD2000から
HD3000に強化されています TDPは同じく65Wです 

この3つが有りますが価格で言うと2400と2400Sが
ほとんど同じで2405Sが¥1000程高くなっています
2400はTDP95Wと熱いCPUで(性能は良いのですが)2405Sは
内蔵GPUの強化で外部GPU利用だと値段の高い分のメリットが
有りませんから必然的に2400Sの選択と成りました
価格ですが¥15500程でした(2400だと数百円安いです)

cerelon G530でも圧倒的に高性能だったのですが
このCPUだと更に圧倒的な差を付けてくれそうです
CPUの入れ替えですがアーキテクチャーのAMDからインテルへの
変更なのでマザーボードごとの入れ替えになります
恐らくクリーンインストールをしなくてもドライバの
入れ替え位で済みそうですが唯一地デジの録画ファイルだけは
見られなくなります録画ファイルの暗号がマザーボードに
紐付けされている為ですがちょっと厳しいですよね~

後はもしかするとWindows7の認証が電話認証を
求められる可能性が有りますね~一応前回のクリーンインストールから
100日以上経っているのでオンライン認証で行けるはずですが
もしかすると電話になるかもしれませんね~

今日は時間の関係で換装作業は行えませんが換装前の
データを参考までに書いておきます Windows7の
エクスペリエンスインデックスでプロセッサが7.3
Super πが104万桁で33秒が換装前のデータになります
これが換装でどの程度上がるか楽しみです~

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村



 

関連記事

コメント

非公開コメント